« 「建築文化論」 | Main | 今年度最初の締め切り »

April 21, 2005

G3-iBookではダメなの?

ちょっとした事情があって、Win版のExcelで作ったデータの一部をWin版のIllustratorに貼り付けて作ったファイルを、更にMacに移して、Mac版のIllustratorで編集しようとしました。
フォント環境が違うので、フォントが変換されることは覚悟していたので、その辺りは、地道に修正をしようと思ってました。

さて、件のファイルを、うちのiBookに移して開いてみると、「MSなんとか」で入力していたフォントは全て置き換えられて、文字位置はバラバラ。

ここまでは想定内なので、位置調整でもしようか、と思って作業を始めたら、うちのiBookがめちゃくちゃ遅い!!
スペースを数文字分入れただけでも、画面の表示が変化するのに秒単位かかってしまいます。
これでは、全然作業にならない...

Win-PC(そんなに高スペックのものではない)では全然ストレス無かったんですけど。元ファイル自体のサイズも小さいのに、「なんで?」という感じです。
最初からMacで作っていれば大丈夫だったのか、はたまたうちのiBookがG3-500MHzという低スペックのせいか...

と、いう訳でiBookでの作業は断念してしまいました。
う~ん、買い替えを考えてしまった。


« 「建築文化論」 | Main | 今年度最初の締め切り »