« メンタームと大丸百貨店 | Main | 今年度最初のスクーリング »

May 01, 2005

仕事とスクーリングの合間

今年のGWは、本校でのスクーリングを後半に据えてしまったので、前半は事前に予定を立てておらず、当日決定という、行き当たりばったりの生活をしていた。

4/29は、遅くまで寝ていたせいで、ゆっくりと行動開始。本棚やCDを整理したり、関内まで自転車で出掛けてみたり、という感じ。新古書店(ブックなんとか...)でちょっと売却したので、スクーリング中の「生活補助金」ができました。フフフ...

4/30は、先日近くまで行ったのに観なかったF先生の個展を渋谷まで見に行き、ついでに原宿の"NADIFF"へ行くことにしました。F先生は事務所に居たのですが、「頭上注意」と書いているにも関わらず、しっかりと天井の低くなっているところに頭をぶつけてしまい、ご挨拶するのを忘れてしまいました...
原宿の"NADIFF"は、渋谷Bunkamura店よりフロアが広く、扱っている本の種類も豊富で、しかも雰囲気の良い店でした。(田名網先生の本やグッズもあった)

5/1は、スクーリングのための移動日。ということで、早めに京都に移動して観光することにしました。
関西は午後から雨でしたが、京都からちょっと足を伸ばして、奈良へ「凍れる音楽」と言われた薬師寺の三重塔を見に行きました。初めて見ることになるので、この三重塔は、かなり期待していたですが...
感動が無かったという訳ではなく、なんか、「期待」が頭の中で肥大しすぎたようで、そのギャップができてしまったようです...
その後は、興福寺の国宝館と奈良国立博物館を見学してきました。
国宝館に展示されている仏像は素晴らしいですが、いつも阿修羅像に惹かれます。(と言っても、3度目か4度目ですけど)

という訳で、ノホホンと過ごした3日間でしたが、いよいよ明日からはスクーリングの3日間。
仏像とか建造物を見ていると、歴史上の人たちを比べること自体間違っていると思いつつも、自分の才能の無さを感じて、実はテンション低くなってしまったのでした...

« メンタームと大丸百貨店 | Main | 今年度最初のスクーリング »