« アール・デコ展へ | Main | Linkの追加 »

May 27, 2005

平安京への誘い

6月に「京都学」の第一課題のレポートを出したいなあ、と考えてます。
なので、2つのテーマのうちの1つに絞ってテキストを読むとともに、テキストの内容を補完するために、図書館から本を2冊借りて読んでいるところです。

図書館から借りたうちの1冊、「平安京年代記」(京都新聞社刊)をざーっと目を通していたんですけど、言及している内容・観点がテキストと似ているなあ、と思ったら、著者が同じでした。確かにテキストより文章が多いので、補完にはなったのですが、内容の幅が広がらないので、また図書館で違う本を借りようか、と思ってます。

情Dの「みんなの広場」で、この京都学の評価に関するコメントがあり、「京都学の評価は厳しいのかも」という不安もありますが、京都という街(関わった人々も含めて)の持つ歴史的な重みを紐解いていく作業は、ちょっと「学び」における面白さを感じますね。

ところで、在校期間が1年過ぎてみて、情Dの専門課題の出来が今ひとつということもあり、違うコースの方が向いていたのかも、と思ってしまうこの頃です...

« アール・デコ展へ | Main | Linkの追加 »