« 週末のお出かけ | Main | 【番外編】仕事との両立 »

May 17, 2005

今年度最初の添削結果

昨年度、「情報デザイン課題1ー1」の第二課題「50のアイデアノート」がD評価(再提出)だったのに、昨年度中での「50ノート」の再提出を諦めてしまった(年度末近くの1〜2月は、心の余裕が無くて課題に手を付けれなかった...)余波で、第一課題「タイポグラフィ年表の作成」も再履修となってしまいました。

なので、年表/レポートとも作り直しをして、課題制作第一回分(締切日:4/25)として送ったところ、初回で課題数が少なかったせいなのか、いつもより早く添削結果が返ってきました。

先生から頂いたコメントを読んでみると、評価されているポイントもありましたが、制作をし直した割には、年表への事象の盛り込みにて踏み込みが足りなくて、年表も、作品として観た時に、取り立ててインパクトや新鮮味が無いものと読み取れました。

歴史的な事象の列記だけでなく、時間の流れや他の国へと伝搬していくという観点とか、国や民族との関連性への言及が不足していたことは、実は年表が完成した時点で気付いていたので、レポートにそのことを記載していたのですが、先生からは、その通りなので反映しましょう、というようなコメントが。(気付いてたら直せよ、ということですね)
また、年表のレイアウトについても、別のアイデアが浮かんだのですが、締め切りまでに時間が無かったので、割り切って送付してしまったんですよね。

自分の「甘え」のせいなのは判っているんですけど...
今年度はもっと自分を追い込んでみないとダメだなあ、と反省しきり。

« 週末のお出かけ | Main | 【番外編】仕事との両立 »