« GWスクーリング終了 | Main | 最近購入した本 »

May 07, 2005

WEB2課題の振り返り

今回のスクーリングでは、前の記事のように、WEBでのマニュアル作成(どこかでFlashを使用するとの制限付きで)が課題となりました。
実は、この課題を手掛ける前に「やさしいWEBデザイン」(MdN刊)を斜め読みしてたので、課題作成時には、「それぞれのページ間での統一性を図り」、「自分がどのページに居るか判り易く」、そして「読み易くする」ことに気を付けようと考えました。(いわゆる、ユーザビリティ/アクセシビリティの観点)
あとは、Flashの基本を覚えようということで、作品を作ってみたのですが...

改めて見返すと、なんか、Power Pointで作ったプレゼンテーション資料みたいです。
先生からは、ユーザがどこをクリックしたらよいのか判らずにページを進めてしまう可能性がある、というように、視点や操作を誘導する部分の作り込みが不足していることを指摘されました。
強調したい部分を点滅させるほうがいいかなとも考えていたのに、実際にはやらなかったので、そのことを悔やんでいます。
「自分がどのページに居るか判り易く」という狙いについては、評価して貰えました。

ところで、Flashを使ったときのアクセシビリティについては、このサイトで事例がありました。(macromedia社のアクセシビリティのページと相互リンクされています)
この事例や、この会社の「WEBアクセシビリティ指針」を見ると、私の「ユニバーサル・デザイン」への配慮はまだまだだなあ、と思ってしまいました。

« GWスクーリング終了 | Main | 最近購入した本 »