« 計画倒れ中... | Main | 夏と言えば »

July 06, 2005

京都学の結果(その2)

「京都学(第一課題)」について、添削結果が返ってきました。

先生の講評によると、課題とされている範囲から拡大(逸脱)してしまっていること、そのために本来課題として言及すべきことへの説明が不足していることが再提出の要因とのことでした。
簡単に言うと、「課題を把握していない」ということです...
(文字数オーバーや、引用の仕方が拙いのも言及されましたけど)

本課題では「平安京の都市空間としての変貌」について論じることが目的なのですが、私は「京都へと変貌していく平安京という都市社会」の観点で書いてしまっていたのです。結局は、自分が興味を持っている方向へ突っ走り過ぎたんですよねえ..

「イラスト1」が再提出となった要因も「課題目的の把握不足」が大きいので、半年以上経っても進歩していないということなのかなあ...

ということで、「京都学(第1課題)・悪い見本版」を載せてみました。
反面教師?として活用してください。

« 計画倒れ中... | Main | 夏と言えば »