« たまには美術館へ | Main | ちょっと落ち込みモード »

August 29, 2005

スクーリングで滞在中に

先週、スクーリングで京都に滞在中に、またまたやってしまいました...
いや、怪しいことではなく、本の購入です。(あっ、バス路線を間違えるという愚行は一度しましたね)
四条通りにあるジュンク堂書店のデザイン/アートのコーナーは在庫が豊富でして、ついつい長いしそうに...

■「知の再発見」双書〜「グラフィック・デザインの歴史」(アラン・ヴェイユ著、柏木博監修/創元社)
■「日本のイラストレーション50年(ggg books別冊1)」(トランスアート)
■「仕組まれた意匠 京都空間の研究」(川崎清・小林正美・大森正夫著/鹿島出版社)

最後の本は、発行年が少々古いですが、京都の都市空間や建築物などに秘められた設計意図を、写真や図面を多用して具体的に説明しようとした本です。
他の2冊は、苦手なグラフィック/イラストレーションの役に立てば、いうことで衝動買い...

ところで、先日、鑑賞した「やなぎみわ展〜無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語」に関するブログを見つけました。
このブログでも触れられていますが、「Grandmothers」では、時間軸として離れた設定となっていても、モデルの存在している「いま」が起点となっているのですが、「寓話」シリーズや「砂女」は、これまでの視点とは全然違っているように思えます。
「砂少女」という映像作品を「映像表現1」のスクーリングの前に見ていたら、最終課題の内容は全然変わっていたかも...

« たまには美術館へ | Main | ちょっと落ち込みモード »

「本・音楽」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ