« やる気を出した途端に | Main | ちょっと変更 »

September 28, 2005

シュヴァンクマイエル展

先日、鎌倉に行ったとき、神奈川県立近代美術館・鎌倉館で、「篠原有司男展」が開催されているのを知ったのですが(ポカリスエットのCMで福山雅治と一緒に壁を殴ってた人です)、神奈川県立近代美術館・葉山館の方では「シュヴァンクマイエル展」が開催されているいうのを学内の某掲示板で知りました。
どっちかというと、こっちのほうが興味があります。
ヤン・シュヴァンクマイエルは、チェコのアニメーション作家(主にクレイ)ですが、立体的なコラージュ作品や実写の映像作品、(怪しい?)造形作品なども作り続けている作家でもあり、この展覧会はすごく興味があります。実は、去年のスクーリングで「対話の可能性」を見てから意識するようになったんですけどね。
葉山か。天気良ければ海がきれいだろうなあ...

ちょっと値段が高いので、購入に躊躇してますが、書店に行くたびにこの2冊が気になってます。(上がアニメ作品、下がそれ以外の作品に関するもの)

■ 「シュヴァンクマイエルの世界」(国書刊行会)
■ 「シュヴァンクマイエルの博物館―触覚芸術・オブジェ・コラージュ集 」(国書刊行会)

« やる気を出した途端に | Main | ちょっと変更 »