« 秋雨の連休 | Main | 新書の新刊広告にて »

October 12, 2005

ビル・ゲイツ、ありがと!?

上手くタイミングが合ったので、平日だというのに森アートセンターギャラリー&森美術館へ。
つまり、滅多に行くことの無い六本木ヒルズへ行ってきました。

森アートセンターギャラリーでは「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」を観覧。
日本初公開となる「レスター手稿」を観てきました。この手稿(手書きの研究ノート)の所有者はマイクロソフト社長のビル・ゲイツだそうで、1年の1ヶ国だけ実物展示が許されているものとか。
でも、このメモ、日本語では無いのは勿論ですが、全て鏡文字で書かれています。なので、絵の部分を見て、説明文読んで、ただただ「へ〜」と感心するだけ。(レベルの違いが有り過ぎると、呆然とするのみ..)平日なのでゆっくり観れた分は良かった。

森美術館では「杉本博司展」を観覧。
印象的だったのが、海景シリーズの一枚を見ていたとき、女性が写真を観るために前に立ったとき、実際に海の前(断崖の上)に立っているかのような錯覚を憶えました。
そのあと、同じ海景シリーズの中の他の作品を見ていたら、海の静けさに引き込まれ、海の上(勿論、空中)に投げ出されたような寂しさを感じました。この感覚が、杉下氏の望んだ「太古から変わらない風景」(=時間の喪失)の感覚なんでしょうかねえ。

« 秋雨の連休 | Main | 新書の新刊広告にて »