« 面白そうな本 | Main | すっかりクリスマス »

November 27, 2005

日曜日の午後

某国営放送(バレバレ)の「日曜美術館」を再放送で見ていたら、本校キャンパス(人間館)が写ってました。
話題となっていたのは、卒制中間プレゼンの聴講に行った日に行われていたイベントに関して。

さて、今日は、レポート(建築文化論・第二課題)の題材を探して「一人フィールドワーク」。
とりあえず、アントニン・レーモンド設計した横浜山手のエリスマン邸と、BankART1929 Yokohama(旧第一銀行横浜支店)を駆け足で見学(というかデジカメに撮るため)してきました。
アントニン・レーモンドと言えば、伊勢佐木町の不二家ビルの方が、モダニズム建築という観点で良いらしいですが。
この2点ですが、ホントに自分自身でレポートの題材にしたいのか、本心では悩んでます。
自分の心の中へのインパクトが今ひとつ、のような気がして。

閑話休題。
関内から元町へ移動するために中華街を通ったので、中を見たことが無かった横トリの展示物「ヴィラ會芳亭」を見に行ったら、宿泊権利争奪ジャンケン大会への参加券(ジャン券)を係の方から貰いました。
ジャンケンで勝てば、来週の土曜日の宿泊権利が貰えるとか。(ただし、体験料は取られる)
ということで、ダブルベットを一人寂しく?使う可能性があっても、中華街で夜遅くまで居て、備え付けのプラズマテレビでDVD観て、と、こんな機会は無いということで、エリスマン邸の見学を少々早めに切り上げて集合時間に間に合わせました。
結果は、と言うと、25人程(少な!)参加してましたが、2回戦敗退。まあ、こんなもんでしょ。
051127_14580001

051127_20280001

« 面白そうな本 | Main | すっかりクリスマス »