« 造形論 | Main | 「造形論」の添削結果 »

November 04, 2005

気力、低迷中

次のレポートの締め切りも近づいてきたので、気を入れていかないとダメなのに、この数日間は全然レポートに着手していない状態ですね。
昨日の文化の日も、都内の目黒区美術館へ「イームズ展」を観に行っている暇など無いなあ、と思いながら、結局、近場の横浜・そごう美術館に行って「アンコール・ワット展」と観てしまいました。(同じ横浜駅近くの書店に参考文献を探しに行ったついで...)

石像の展示がメインだったのですが、柔らかい曲線による体形の表現と装飾品や衣服の意匠に対する繊細な表現に感嘆しつつ、図書館でレポート書いて無くていいのか、と反省していた次第...
でも、「クメール建築における世界観」という文章に、ちょっとレポートの糸口が見つかったかも。

まあ、「イームズ展」はレポート提出が終わってからにします。
「建築文化論」は、郵便か窓口での受け付けないので、来週の火曜日の夜に郵便局持ち込みを目標にしてなんとか形にしたいですねえ。

« 造形論 | Main | 「造形論」の添削結果 »