« 酔った勢い? | Main | なんだかなあ... »

December 18, 2005

芸術学コースの公開講座

昨日は本学の芸術学コース主催の公開講座に参加しました。
本当は余裕で日本橋の会場(サテキャンでは無い)に到着するはずだったのに、途中で横浜のヨドバシカメラに寄ってしまったので、開始5分前に会場に到着した次第。ふ〜っ。

この公開講座は、芸術学コースのスクーリング科目「芸術計画演習1b」の中の授業の一部を一般に開放したものとのこと。
今回のテーマは、「国際展における日本」を考えるということで、今年のヴェネチア・ヴィエンナーレの日本館のコミッショナーとなった笠原美智子氏と作品を単独で出展された写真家の石内都氏を招いてのエピソード、苦労談や作品にまつわる話などを伺いました。
なによりも、第一線で活躍されているキュレーターとクリエーターの話を間近で聴かせて頂く機会というのはかなり貴重!!
そう言えば、去年の日本館は「オタク」がテーマだったんですねえ。
なんで笠原氏が石内氏の個展に至ったかという背景に「オタク」があったとは...

ところで、石内氏の"Mother's"については、「マザーズ2000‐2005未来の刻印」(淡交社)を書店で立ち読みしただけなんですが、そのなかで、かなりの衝撃を受けた作品がありました。(その衝撃については、又の機会で)
そんな衝撃を受けた作品の作家を目の前で見れるなんて...
入学するまでは、こんな体験は考えられなかったなあ、と思っちゃいました。

« 酔った勢い? | Main | なんだかなあ... »

「文化・芸術」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ