« 公開シンポジウム | Main | 今年度の学習状況 »

February 14, 2006

入学案内

先日、公開シンポジウムに行ったとき、本学の通信教育部の入学案内が置いてあったので、在学生なのに、なぜか貰ってきちゃいました。そういえば、50冊以上置かれていたのですが、シンポジウムが終わった後には残り2、3冊という大盛況?でした。
この入学案内、内容は年度毎に改まるとしても、勿論、入学時には自分も一生懸命読んだはず。だけど、改めて読み返すと面白いです。しっかりと、「あっ、自分も学びたいな」という意欲を感じさせてくれます。結構、他のコースに興味をそそられたりするので、コース変更しそうになったりして...
それに、情デコースの課題作品事例や卒制作品が掲載されているのですが、それらのレベルが高く、自分の作品と比較すると気落ちしてします。やっぱ、このコース、自分には向かないのか!?(最近、どうも自虐気味...)
先生、アーティストでもなく、デザイナーでもなく、情デは新しい発想の創造者=「クリエーター」なんですかね?

「閑話休話」
所幸則氏の本「天使に至る系譜」(美術出版社)を書店で見つけました。
作品のメーキングのコーナーを読みたいがために「AGOSTO」という雑誌を購入したり、あるいは渋谷で開催された個展に行ってみたり(そのときは本にサインをして頂いた)、一時期ははまっていたのですが、最近はご無沙汰しておりました。この人の作品は、Mac+Photoshopでなんか制作してみたいと思ったことの「原点」に位置付けられるかもしれない。
初めて観た作品がPhotoshopと3G CGの組み合わせだったので、最初からそういうデジタル系の人かなと思ってたのですが、フォトグラファーだったんですね。今更ながら知りました。

« 公開シンポジウム | Main | 今年度の学習状況 »