« 春のせい? | Main | 今度の土曜日 »

March 12, 2006

鎌倉へ

昨日の土曜日は今年2度めの鎌倉行き。まずは江ノ島へ。
初めて湘南モノレールを利用しました。大船から終点の江ノ島まで。周りとはちょっと高いところを走るので、外の景色楽しめます。ちょっと揺れがありますが...
江ノ島では江の電の駅近くのラーメン屋さん「晴れる屋」で遅めの昼食。鎌倉に行くことを決めた途端、なぜかここのラーメンが食べたくなったので、今回は味噌ラーメンを。
太めの麺はモチモチして食べごたえがあるけど、東北出身の私には味噌のスープが薄めに感じてしまう。これはこの辺りの店に共通して感じることなので、あくまでも私個人の味覚のせい(味噌はこってり)だと思うけど。
で、その後は江ノ島から鎌倉方向まで徒歩で移動。江の電沿いを歩いたので、電車が来るたびにカメラで写真撮ってみたりして。晴れていたけど、ちょっとガスってたので、江ノ島のむこうに富士山は見えなかった。残念!

江ノ島から鎌倉まで徒歩で1時間半から2時間と踏んでいたので、神奈川県立近代美術館には16時前に到着する予定でうちを出たのに、途中で買い物した分、江ノ島への到着が遅れちゃいました。
なので、途中の江の電極楽寺駅に着いた時点で15時半を過ぎていたので、徒歩での移動は断念。ラーメン屋さんを出たのが14時半頃では仕方無いか...
そこで、極楽寺駅から鎌倉駅まで江の電で移動し、鎌倉駅から神奈川県立近代美術館(鎌倉館)へ。
いつもは人ごみを避けるために裏通りを移動するけど、久しぶりにこまち通りを歩いてみたり。知らない店が多かったなあ。途中、自家製ソーセージを店の前で焼きながら販売していた(with 鎌倉ビール)ので、心引かれました...

神奈川県立近代美術館では、先の記事の通り「山口勝弘展」を観覧。
今回の観覧の目的としては、3年次の最終プレゼン(あるいは卒制)を見据えたときに、「作品に対する方向性の参考になればいいなあ」という部分もありました。
でも、その目的は忘れて(と、いうかそんな考えはおこがましい)、常に新しい視点を探し求めた山口氏の作品群を観させて頂きました。もっと時間があったら、全ての映像作品を見たかったんですが、閉館時間となってしまったので、残念ながら。
時間の揺らぎや、空間の揺らぎ...
もっといろんな視点を持たないとダメですねえ。

« 春のせい? | Main | 今度の土曜日 »