« アニメーションの本 | Main | E本先生の特別公開講義 »

March 05, 2006

特別公開講義×2

今日は、午後から人形町のサテキャンに特別公開講義を聴講に。
一つは情デ主催のもの、もう一つはアニメ主催のもの。
スクーリングの時間割りで言うと一コマ分(=1時間半)位の時間だったので、ちょっと物足りなさもありましたが、いわゆる「プロ」の方の話を聴けたのは、良い刺激になったのかも。

情デの講座を担当された榎本先生は、通学の教授ということで、内容もこなれた、小ネタ(寒いギャグ?)を交えた楽しい講義でした。改めて情デでカバーする範囲の広さと、その広い範囲に対して、浅くとも、それなりの知識が必要になるということを改めて感じた次第。21世紀のデザイナーはゼネラリストであり、調理師じゃないとダメだそうです。自分を客観視するもう一人の自分が居る、っていうことは、先日読んだ深澤氏の本でも書かれていたことでした。
あと、先生のアイディアメモ、さすがに内容が細かいっす。

アニメの方は、前半、後半とも時間少なかったなあ、という感じ。
前半は、もう少し作品紹介があったほうが良かった。
「カクレンボ」の森田監督は、通学の情デの卒業生とのこと。ほぉ〜。
ところで、「惑星大怪獣メガドン」の予告編。特撮好きを刺激する内容ですねえ...

« アニメーションの本 | Main | E本先生の特別公開講義 »