« 祝日 | Main | シラバス »

March 24, 2006

3月購入の本から

2006年度最初のレポート締め切りには、なんかレポートを出したいと思っているのに、「想い」だけで全然進んでいないっす。やっぱり怠け者ですねえ...
と、少々、自嘲気味になっていても仕方ないので、とりあえず、今度の日曜日は図書館にでも行って、周りの雰囲気に感化されれば、ちょっとは「やる気」が出るだろう、なんて考えているこの頃です。

さて、読み終わっていない本が部屋に積み上げられている状態ですが、また買っちゃいました。

■「作家たちのモダニズム―建築・インテリアとその背景」(黒田智子編/学芸出版社)
近代日本の建築家に関する本「近代日本の作家たち―建築をめぐる空間表現 」が最近発売されたので、それを書店でチェックしていたときに、その本の帯で紹介されていたこっちの本の方がかなり気になりました。出版されたのが3年前であるせいか、近くの書店に無かったのですが、先日京都に行ったときに、四条通りのジュンク堂書店で発見したので、財布の中身を気にしつつ購入しちゃいました。
こっちは、近代の欧米の建築家に関する本ですが、実際には建築家だけでなく、モリスやマッキントッシュなど、インテリアのデザイン関係の人も紹介されているので、広い視点で近代建築史を抑えられそうな感じ。(建築家、ほとんど知らないし...)
ちょっと見た感じでは、図版が多くて、文字サイズもちょっと大きめいうことで、私には最適かもね。

■「徹底討論 私たちが住みたい都市 身体・プライバシー・住宅・国家 工学院大学連続シンポジウム全記録」(山本理顕編/平凡社)
これは、4人の建築家と4人の社会学者・哲学者の討論(対談)を本にしたものです。
そのうちの一組が「建築家:伊東豊雄氏×哲学者:鷲田清一氏」だったので、思わず買っちゃいました。
鷲田先生の著作は、身体デザイン論のレポートで役に立ったなあ。ちなみに、二人の討論のテーマは「身体」ということです。

■「横山宏 Ma.K.スケッチブック〈vol.1〉」(横山宏著/大日本絵画)
上の二冊は建築の本ですが、この本は、SFイラスト完成前のスケッチ集です。いやあ、なんか、絵描きたいと思ったときに見つけました。ああっ、ちっとはマシなイラスト描けるようになりたい...
(50ノートで画才の無さを痛感!!)

ところで、京都四条通りのジュンク堂書店は、全てのフロアの本を1階のカウンタで会計することになるんですが、このシステムっていいですよね。

« 祝日 | Main | シラバス »

「本・音楽」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ