« ついに購入 | Main | 最近の購入本など(4月編) »

April 17, 2006

日曜は東京サテキャンへ

今度の日曜日(4/23)は、聴講を申し込みしていた「情報デザイン概論b」があるので、2月の単位試験以来、久しぶりに東京サテキャンへ行く予定。どうやら外装工事が終ったらしい。

さて、「情報デザイン概論」だけど、うちのBlogからリンクしてもらっているyuckさんは、昨日京都で聴講されたとのこと。
加えて、在校生からの「特別スピーチ」という大任(!?)まで果たされている。

人前で話すのは苦手なので、(合評会では何を話そうかと苦労しっぱなし)スピーチは勘弁して欲しいけど、はてさて、私が新入生にスピーチ(アドバイス)できることと言えばなんだろうかと、改めて考えてみた。

大体、こんなところか...

■ 最初の計画が肝心。
  なんか消費者金融のCFみたいだけど...
  → 受講条件の制限がある科目があることに注意すること。
    (私は、考慮が足りなくて、3年次スクーリングで映像や写真関係が取れなくなった...)
  → 申込み希望通りにスクーリングが取れない場合があるので、申込みの際には、必ず複数の希望(代案)を出す。
  → 休暇が確定してからスクーリングを取るのではなく、確定したスクーリングを見ながら休暇を調整する。
  → 計画は都度見直す。

■ スクーリングなどで友人・知人を作る。
  → 学習の情報交換だけではなく、モチベーションの継続にも繋がる。
    それに、同じような状況で苦しんでいるのであれば、互いに相談できる。(一人でドツボに嵌るとなかなか出れない...)

■ 環境を作る。
  → 図書館など集中できる(学習するしかないような)状況に自らを置く。
  → テキストとともにシラバスのコピー(あるいはサイバーキャンパスからのプリントアウト)を持ち歩き、課題を意識するよう心掛ける。
  → 時間をかければできることと、時間をかけてもできないことがあると考える。
    適度に気分転換するなど、メリハリをつけないと、精神的に疲れて逆に進まなくなるので...

■ まずは、自分が興味を持ったこと・好きなことから始める。
  → 別の課題と連鎖することもある。

■ 再提出を恐れない。
  → アドバイスを貰える良いチャンスと前向きに考える。
    (でも、やっぱり精神的ダメージが...)

もっとも、これらを自分自身で100%できていれば、苦労しないんだけどねえ...

« ついに購入 | Main | 最近の購入本など(4月編) »