« テキスト課題の進め方 | Main | スクーリング持参品の準備 »

April 29, 2006

天台宗特別展

今日(4/29)は、以前より観たいと思っていた「最澄と天台の国宝」展を観に、上野の東京国立博物館まで行ってきました。
休日ということで、ゆっくりと観れるような状況ではなかったけど、予想より人が少なくて、人の頭だけ観ているとか、行列にくっ付いていくとか、そんな感じにはならなかったのが救いかな。
ちょうど、「日本文化論」の参考文献として借りた本のなかで、平安期以降の仏教の流れが日本の文化に与えた影響についてさらっと書かれていたので、それと照らし合わせて展示を観ていくと、興味が高まったので、良かったかも。
この展示は、GWの終了とともに終わってしまうので、5月に入ってからは更に人出が増えるんだろうなあ。そう言えば、昼頃に上野駅から上野公園側に出た時点で人が多かった。やっぱりGWですなあ。

« テキスト課題の進め方 | Main | スクーリング持参品の準備 »