« 気力が... | Main | タイポグラフィの専門課題 »

May 13, 2006

玩具デザイナー

今週はずっと思わしくない天気だったけど、この週末もおんなじような感じ。
外は雨です。なので、アパートの設備点検があることもあり、うちでボーッとしてます。(うっ、これではイカン!!)

最近本を読んでなかったけど、レポート提出してから読もうと、先週図書館から借りました。
昨日、1/3ほど読みました。

■「カトウくんのおまけ—玩具デザイナー加藤裕三の世界」(吉田光夫著/ダンク出版)

グリコの「おまけ」のデザインを多数手がけた故人が、どのような想いを込めて「玩具」をデザインしていたのか、家族や知人の証言や過去のインタビューなどを元に紐解こうという感じの本かな。
固い文章ではないので読みやすい本です。(書かれた方は友人)
氏は、グリコに「おまけ」のデザイン提案をするとき、試作品とともに「クリエイティブ・ノート」というものを提示するそうですが、これって、専門課題(情報デザイン演習1-1第2課題)で作る「観察ノート」にデザインのアイデアメモ/スケッチを組み合わせたようなものでしたね。
そうそう、本学のS藤淳先生と加藤氏とは親交があったそうで、S藤淳先生が加藤氏の本の装丁をされたことや、京都法然寺での展覧会には本学生が大挙して訪れたことが書かれてました。

さて、そろそろカッティングボードをセットして、「アレ」でもするか...

« 気力が... | Main | タイポグラフィの専門課題 »