« スクーリング初日 | Main | スクーリング最終日 »

May 03, 2006

スクーリング2日目終了

去年のGWスクーリングでは、Yuckさんとの夕食で苦労したことや大津に泊まったことが妙に連休らしさを感じましたが、今年はGW中であるということを実感しました。
なんせ、風景スケッチの対象は岡崎地区でしたので...

060503_14590001


と、いうことで京都市立美術館に9時集合した後は、各自スケッチの場所を探して作業に入るようにということで解散。
私はと言うと、先日にスケッチ場所を岡崎とすると言われたときから、前川國男氏の設計した京都会館か、疎水から分岐する白川のどちらかにしようと思ってたので、岡崎地区に早く着いたのを幸いに事前にスケッチ場所をチェックしておきました。
その結果として、決めたのが京都会館の中庭(というか裏か?)。
京都会館の特徴の一つであるピロティを描ける場所として、ここと都メッセの前を候補にしていたのですが、やはり都メッセの前は人が多すぎるということで回避。
これ、正解でした。あとで、トイレ休憩で都メッセ行ったら、古本まつりなどのイベントで人が一杯でしたね。(そうそう、その後、近代美術館のミュージアムショップにも寄っちゃいました)

しかし、暑い一日でした。スケッチ場所は日蔭にならないところだったし、雲が太陽を隠すことがなかったので、暑さで体力削がれました...
スケッチ作業はというと、今日はペン入れだけと思ってたけど、書き込み具合を確認するため、下塗りまでやってみました。
でも、最後の講評でも先生からコメント頂きましたが、もう少しペンで書き込みしたほうがいいみたい。とりあえず、下塗り前の状態がこれです。

060503_15350001


で、岡崎地区ということで冒頭にもあるように、平安神宮前の通りに出ると人が一杯でした。
さすがGW!?
みづきさんからコメント頂きましたが、声をかけてきた人は10人くらい。横を通る人は間違いなく覗いて行きますけど...
お年を召した方から声をかけられることが多かったです。剣道8段の昇進試験を受けられに来た83歳の方から話しかけられ、絵を始めたいけど、今までしたことがないので、みたいなことを話されました。
でも、私だって、小中学生の写生以来のスケッチですよ、なんてことを話したら、かなり驚かれました。うちの先生は技法に関係なく、「まずは自分が楽しむこと、って言ってますよ」、なんで、話をしたら、感心したらしく、「水」のペットボトルを頂きました。
先生の「請負」なので、非情に恐縮した次第です。
なお、通りに居た情デの方は、私の数倍声をかけられたそうな...

ということで、明日は最終日。本塗りしないとね。
先生からのアドバイスをどう活かせるか、う〜ん...

PS.アトランさん、日本画のスクーリングでは無いですよ〜 
でも、植物園も人多そうだなあ...
   

« スクーリング初日 | Main | スクーリング最終日 »