« つい、うっかり | Main | 8月に突入!? »

July 30, 2006

WEB課題で

昨日の夜はスクーリングに参加できていたら、今頃は京都で飲んでいたかも...、などと思いながら会社で仕事してました。(涙...)
こんな感じなんで、来週のスクーリングに出席できるかも判らない状況ですが、加えて課題が全然進んでいないんですよね。平日は、うちに帰ってくると学習への気力が出ないんで。
と、言う訳で、前回の専門課題をパスしただけでなく、次回のレポート提出も危うい状態になってます。
なんで、この日曜日は、ちょっとは挽回しないと。(と思いつつ、すでに昼過ぎ...)

さて、最近、某WEBレイアウトの本を読んでいたら、最後の方でオマケ的に「WEB標準の基礎と応用」という項があったので、改めて読み返してみました。
と言うか、私の場合、「レイアウト」や「表現のテクニック」という見た目を優先して、それを達成するためにどういうタグを使うか、という考え方になっていたので、「対象をマークアップする」ということは何か、ということを見失っていたみたいです。
それは、論理マークアップと物理マークアップを厳密に分離すること。それは、例えば、文章内のある単語が太文字にするとき、それが文章の流れで論理的に強調させるべきものであれば、論理マークアップで記述することになり、単に装飾的に他のところと変えたいだけであれば、CSSを使うことになるとのこと。この考えだと、削除文や注記なども、その目的に沿った論理マークアップを使うべきで、sタグやiタグによるインラインでの指定はNGってことになるのね。

なお、この本では、
■ fontタグは使用禁止(CSSで表現すること)※XHTMLの非推奨要素でもある
■ アクセシビリティを考慮して見出しの階層構造に注意する(順番が飛んでいるのは階層構造を守っていないことになる)
■ brタグを表示の整形要素に使わない(brは、あくまでも空要素であることを示すので)

など、私を含めて何人の方が実際に先生から指摘されたことが、幾つか挙げられていました。
ほんの10ページ程の、簡単な留意点が書かれた部分でしたが、再認識できて良かったなあ。(この部分だけでも価値があった!!)

« つい、うっかり | Main | 8月に突入!? »

「課題制作・単位試験」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ