« スクーリング振り返り(第1日め) | Main | スクーリング振り返り(3日め) »

August 08, 2006

スクーリング振り返り(2日め)

二日目の朝。
京都駅前のホテルから学校まで移動する場合、いつもは電車で出町柳まで行ってから朝の散歩をかねて学校まで徒歩で移動するんですが、暑そうだし、なによりもiBookなど詰め込んだ鞄が重かったので挫折してバスで移動することに。車内で前日書いたサムネールでいいのかを迷っていたら、iPodに入れていたアンジェラ・アキの「心の戦士」を聞いて、別のストーリーが浮かんできた。
心の中にもう一人の自分とか、あるいは自分を投影させた他人(異性でもいい)がいるという展開はベタなので、心の中に蟻が住んでいるのはどうか、なんて考えてみたり。(なんで蟻なんだ???)
でも、展開が広がらないので、結局前日考えたものをちょっとブラッシュアップさせてプレゼンに望みました。
で、先生に頂いたコメントは、「ちょっと変わっているけど、案外いけるかも」という、前日同様の微妙なもの。あとは、「タイトル」と「キャラやものの描写」、「テキストの扱い」に気をつけるようにとの指示有り。

その後はひたすら制作作業、といきたかったのですが、絵があまりかけないので、ちょっと描いては悩んでという悪循環に。(ネタを探して図書館行ってみたけど)
で、キャラクタを貼り絵で作っちゃうか、みたいなちょっと逃げ手を考えついたのが16時頃。ADストアは昼間でだったので、画材を買いに「バックス」行って、材料仕込んだ後、先生に相談したら、「それでもいいですけど... でも、絵で行きましょうよ」と諭され(?)ました。
仕方なく、それまで書いてみたキャラクタをスキャナに取り込んで四苦八苦状態。どうしてもキャラが移動している感じがでない...
この移動している感じというか、疾走感が今回のテーマだったんですよね。先生からのコメントで「描写」を問われていたのはこの部分。Photoshopで取り込んだ絵を睨んでいたら、先生から一つアドバイスが。そんな手があったんですか!?
ちょっとだけ道が開けたような。でも、細かい手順をメモってなかったので、再現しようとしても上手くいかず。そんなこんなで作業は手間取り、この日学校から出たのは20時半になっちゃいました。この時点で完成したページは本文の30ページ中の4ページのみ。

これではいけないということで、夜はホテルで作業をしようとするも1時頃に轟沈...
暑かったので、ビールを飲んでしまったのが敗因でした。

« スクーリング振り返り(第1日め) | Main | スクーリング振り返り(3日め) »