« スクーリング振り返り(2日め) | Main | 秋のスクーリング »

August 09, 2006

スクーリング振り返り(3日め)

こんな状態ではまずいと思った3日め。
前日寝る前にちょっとでも課題を進めようと6時にアラームをセットしておいたのですが、5時半に起きてしまったので、チェックアウトまで悪あがき...
学校に着いてからもひたすら制作作業を継続。先生も皆の状況を掴んでいるからか、当初の予定表を大きくオーバーしても構わないと言った感じ。
で、当初は午前中にデータ出力が終わっていなければならないのに、私の出力が完了したのが16時過ぎ。
それから製本作業に入って、表紙の取り付け以外の作業が完了したのは本来ならばスクーリングの終了時間である18時過ぎ。私はかなり作業が遅い方だったけど、一番早い人でもまだ表紙の制作が完了しておらず、最終形態まであと一歩の状態でした。

と、言うことで、絵本を作るというたった一つの課題ですが、表紙/裏表紙と本文+扉+奥付の計32ページ分を作成して製本作業まで完了させるということは、結構ボリュームの多い内容でしたね。
なんせ、絵本のストーリーを作り出すというアートの要素と、絵本という形態を作るデザインの要素を3日間でやるんですから。今回はおざなりになってしまいましたが、文字組はタイポグラフィ、扉はグラフィックとちゃんとデザインを考えないとダメだし、勿論、絵本としての表現(構図や展開)も考えないとダメだし。時間が無いからと安易にタイトルを組んでしまった自分が情けない...

19時過ぎからは、電車の都合で先に帰られた方を除いて簡単な講評会。
絵本という形態ではあったけど、写真で構成された方や、パステルを使った手書きの絵で構成された方など表現は様々でした。勿論、テーマもそうですけど。
私のはというと、「最初はどうなるかと思ったけど、完成品を見たら以外と面白かった」というやや微妙な講評を頂きました。台詞無しで、子供に読み聞かせるものではない、不思議な絵本だけど、妙に面白いところがある、ということみたいです。これを続けてシリーズにすると面白いかも、なんてお言葉を頂きましたが、こんな苦労は頻繁にしたくないです(苦笑)
そうそう、今回はテスト出力が無く、一発勝負だったので、いろんなところで処理のアラが見えましたが、レーザープリンタでの発色が良くて、それなりに見れるものになったみたい。

と、大きく時間を超過したスクーリングで、私は確保していた20時台の新幹線には間に合わず、21時台の新幹線の自由席に座って帰ってきました。
私は20時をちょっと過ぎた頃に学校を出ましたが、残られた方(多分お二人)はスチレンボードを利用した表紙制作完了まで辿り着いたはずです。7人受講したうちの2人しかゴールに到達しなかったとすれば、結構過酷な課題なのかも...(うちらが総じて遅いだけか?)
私の作品はまたの機会で紹介しようかな。

« スクーリング振り返り(2日め) | Main | 秋のスクーリング »

「通信学生生活」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ