« 朝は始発の新幹線 | Main | こんなところに »

October 29, 2006

スクーリング、折り返し点

スク−リングの折り返し点に来てます。

今回のスクーリングは、「フィールドワーク/地図」という科目名だけど、単なる「地図」制作ではないのが情デなる所以かも...
いやいや、一筋縄ではいかないですねえ。

初日である昨日と今日の午前は、初日に本学周辺の決められたエリア内を対象に、何でも良いから自分の主観で写真を撮って、写真集を作るという作業と合評会をしてました。初日の昼前から夕方まで現像込みで、ブラブラとフィールドワーク。足は疲れたのもあるけど、自分の作品はやっぱり行き当たりバッタリのものだなあ、と再認識。皆さん、やっぱ、しっかり「情デ生」だよ。
ちゃんとストーリーとして展開したり、視点が独自だったし。そんなふうに作り込んだ方々に比べると、自分は個性が無いし、作家性みたいなものが薄かったように感じましたよ。
皆さん、個性的だなあ...

で、ここまでの作業が「主観に基づく作業」。今日の午後からは個人の主観を剥ぎ取って、他の人と思考を共有するための「客観に基づく作業」に入り、写真集を元に新しい形態の「地図」を作ると言うのが最終日の午後イチまでのお題。う〜、作業時間足りんぞ〜。
と、言うことで最期はどうなることやら...

« 朝は始発の新幹線 | Main | こんなところに »