« "table" | Main | ポラロイドカメラ »

November 14, 2006

未だ定まらず...

日曜日は、ディジタル一眼レフカメラを持って、横浜市内(元町〜中華街〜みなとみらい〜馬車道〜伊勢佐木町)をフラフラを歩いてきました。目的は、写真を撮る事。

前回のスクーリングで、とりあえず写真の方向で考えてみることにしたのに、その後の展開が全然浮かばない状況なんだけど、やり続けた中から何かが得られるかもしれない、と言う(ちょっと投げやりな)感じで、今回は元となる素材を集めてきたという感じです。

先生や参加された方々からいろんなアドバイスを貰ったんで、技巧/表現の面白いというコメントを貰った「風景と融合することによる人物の抽象化」(=言わば、人と外界との接点の曖昧さという観点)と、この方向で進めば、メイプルソープと同じだよというコメントを貰った「一方的な偏向に満ちたコミュニケーション」(=言わば、単なるフェチ的観点)の両面で気持ちの感じるままに撮ってみました。

この写真は「人物の抽象化」を表現したかったものですね。

Img_1068a


こっちは、フェチ度高いです。皆さん、この路線を目指せといってますが...

Img_1045a


上記の観点とは違いますが、こんな写真もどうでしょうか?

Img_1135a_1

と言う訳で、写真撮ってみたけど、これからどう展開すれば良いんだろ?
とにかく、撮りまくるしかないのかなあ(森山大道氏の言葉もあったし...)

« "table" | Main | ポラロイドカメラ »