« 言葉足らずですが... | Main | 「写真芸術論」(第二課題) »

November 03, 2006

またまたスクーリング中

前回のスクーリングの疲労が癒える間もなく、今日(11/3)から東京でのスクーリングが始まりました。
講師はドイツ帰りのN原先生。今回は、"My Collection"というお題で何かしらの事前準備をしておくようにという指示だったんで、街歩きで撮り貯めていた写真の中から、あるテーマに絞ったものをコレクションとして提示してみたんだけど、それに対して、「それだと単に写真を並べただけになってしまい、なぜそれを対象にするのかが判らない(伝わらない)」ということを指摘されました。
これは、実は自分でも今ひとつ明確ではなっていなかったことなんで、突っ込まれたら答えに窮してしまいました。ということで、まずはこの辺りを自分のなかで明確にしていくことと、その過程で見つかった何かをかたちに出来るかどうかを考えてみました。
そんな状態だったんで、今回は前回よりも悶々度が高かったですね。
なんで、気分展開でサテキャンの周辺を散歩して気分転換してみたり。
お陰で、地図上でしか知らなかった出世稲荷神社を見つけました。こんなビルの合間(?)にあったんだ...

061103_15060001


構想纏まらないながらも、N原先生とディスカッションをし、「なぜその対象を写真に撮ろうとするのか」と言うことが、単に好きだから、あるいは気になるからだけではない、自分なりの捉え方の結果であることが朧げながら見えてきたんで、その方向性で進めてみようということに。
なんで、二日目はディジタル一眼レフを持っていくことにしました。フィルム一眼レフにしようとも思ったけど、あとあとの加工を考えてディジタルの方にしました。それに、フィルムのほうは標準と広角レンズしかないけど、マクロ撮影の可能性もありそうなんで。単焦点レンズしか持っていないので、柔軟性が弱いんですよねえ。


« 言葉足らずですが... | Main | 「写真芸術論」(第二課題) »