« 最終プレゼンネタ | Main | 最終プレゼンネタ(その3) »

December 26, 2006

最終プレゼンネタ(その2)

最近の大イベントだったので、「最終プレゼンテーション」ネタが続きます...

前回が先生達の講評だったんで、今回は自分の作品について。
じゃないと、先生の講評に対する具体例が無いでしょうし...
プレゼンテーションで作品づくりの舞台裏を説明するのはダメだけど、ここではそんな制約も無いんで。
自分の未熟さや恥(?)を晒すことになるかもしれませんが、反面教師と言うことで...

まずは、11/末締め切りである事前提出の企画書から。

Kikaku

A4一枚でどの程度説明すればいいのか、悩みまくった結果です。
しかも、作品の形態が決まってなくて、ここでは「仮」のものを書き込んだだけでしたね。
字数多いように見えて、ダラダラを書いているんで、あんまり中身無いです(恥かしい...)

企画書を提出したあとは、試作を繰り返しながら作品のブラッシュアップしていきました。
で、最終的に辿り着いた表現方法は、デジタル一眼レフカメラで撮った写真をインクジェットプリンタでOHPシートで印刷し、それをライトボックスの上で重ね合わせて、フィルム一眼カメラに収めるというもの。

Img_2611

上の写真にある透明アクリル板を組み合わせたものの間にOHPシートを挟み込めるようにして、クローズアップレンズをセットしたカメラで撮影したという次第。
その後は、DPE屋さんに現像だして、フレーム準備して、作品としては最終プレゼン前の週末に一通り完成させました。

そのあと最終プレゼン直前まで、プレゼンの説明資料を準備しました。

Pre1_1

Pre2

Pre3

Pre4

Pre5

Pre6

この資料、なんか言葉が纏まらなくて、結局、当日の朝に新幹線の車内で作りました。
Flashで作ったんで、ちょっと「遊び」を入れるつもりが、某Mソフトのプレゼンテーションソフトで作ったかのような平凡な資料になっちゃいました。(しかも、しばらく使ってなかったので使い方を忘れてた...)

当日は、こんな感じに並べてみました。

Img_2572

恥ずかしいので(!?)慎ましやかに置いてみたら、先生を含めていろんな方に「なんで?」と質問を受けてしまいました。
なんで、この場を借りて、ちゃんと載せておきますね。

Photo1

Photo2

Photo3_1

と言うことで、次回は、これらの作品についてどんな質疑がされるのかと、成績発表後の相談会のことなどを記載予定です。(このネタで年末までいくのか?)

« 最終プレゼンネタ | Main | 最終プレゼンネタ(その3) »

「課題制作・単位試験」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ