« 今年最初の学習会 | Main | 20世紀美術 »

January 23, 2007

気持ちは有っても

いやいや、行動が伴いません...
それが仕事も学習も同じような状況なのが、何とも言えません。
多分、いろんなことをやらなきゃ、という状況下にあるんで、精神的にちょっとしたパニック状態にあるのかもしれない。
そんなときは「逃避」がラクなんだけど、後になってから反動が来るのが判っているからねえ...
一つづつクリアできるように、頑張ってみますよ!!

閑話休題

雑誌「PEN」2/1号は、「東欧のグラフィック」特集。
チェコ、ポーランド、ハンガリー、スロバキアの旧東ヨーロッパ四ヶ国で、グラフィックデザインに関与しているクリエイターや展覧会が特集されてました。
「チェコ・アバンギャルド」や「ハンガリー構成主義」など、西欧とは違ったムーブメントを生み出して来た国々のクリエイターの作品は魅力的ですね。
まあ、その人なりに好きずきはあるでしょうが...

あっ、更に話しは変わりますが、うちのブログからリンクさせて頂いているyuckさんの記事で「金沢」という言葉を見た途端、また行きたくなりました。
金沢は、この何年か2〜3月頃に行っていますね。
去年は美術館見学、というお題目を付けましたが、最大の目的は「冬の日本海の魚介類」を食すること!!
でも、今シーズンは不漁との噂が有るんで、躊躇してます。何よりも交通費/宿泊費はそれなりにかかるんで。おいそれと行けるところではないんですよね。
と言っても、2月の三連休の過ごし方が決まってなんで、金沢も選択肢の一つかな。
まずは試験と提出課題を終わらせることが必須だけど...

« 今年最初の学習会 | Main | 20世紀美術 »