« 他校の卒業制作展 | Main | 土曜日は森美術館へ »

February 24, 2007

京都の近代住宅建築

N経新聞の文化欄で、京都の近代住宅建築に数多く携わった某工務店の常務さんのコラムが載ってました。
このコラムを読んでたら、北白川、つまり、本学の近くは新興住宅地だったんで、この工務店さんが手がけた近代住宅建築物(と言っても、完全な西洋建築ではなく、和洋折衷の建築だったような)が結構あるらしい。
でも、依頼主の名前が図面に書かれているだけで、所在地などの記録がしっかりと残っていないので、現在どのような状態なのかをトレースしようとすると、かなり厳しいとか。
この常務さんが、京都市内の大学のセンセと協力して書かれた本がこれ。

■「近代建築の夜明け—京都・熊倉工務店 洋風住宅建築の歴史」石川 祐一著/淡交社

伏せていたのに、しっかりと工務店さんの名前が。
と、いろいろと書きましたが、チュ−ダ−様式とか、スパニッシュ様式とか言われても良く判りません...(苦笑)
まずは本学近くの駒井住宅(ヴォーリス設計)の中を見学するべきかなぁ(外からは見た事有りますよ)

« 他校の卒業制作展 | Main | 土曜日は森美術館へ »