« 「近現代美術」の第二課題 | Main | 木曜日の夜は »

February 06, 2007

今年度最期の課題提出

2月最初の週末。
土曜日が単位修得試験だったのは先の記事の通りです。
で、サテキャンから帰る途中に丸善丸の内本店で本を買ったんだけど、横浜のtoolsでは、「プロダクト・コミュニケーション2」課題のモデル撮影時に背景として使用する色付き用紙も購入。(あっ、モデルと言っても模型ですよ、念のため)
そんな準備をしつつも、課題に関する作業は何もしないまま就寝...

日曜日は、午前中に洗濯などの家事をしたあと、パソコンの前でいよいよ締め切りが間近になった「プロダクト・コミュニケーション2」課題を始めようとするんだけど、全然考えが纏まらなくて。
なんで、クリーリングを取りに行ったり、クリアファイルを買ったり、昼食代わりに銀ダコのたこ焼きを買ったりと気分転換。あっ、DVDも買っちゃったな。

そんなこんなで、本格的に課題に着手し始めたのは15時前。たこ焼きを食べて勢いを付てから始めて見ました!!(モデルの撮影はその前に終わらせましたが)
平素はFMラジオやCDかけたりしながら課題を進めるけど、今回は雑音を排除して作業に没頭してみました。
完了目標は20時。
でも、途中で考えが行き詰まったり、photoshopの作業が滞ったり、提出用の書類準備や添削用のデータ出力とか諸々の作業もあったりで、最終的な作業完了は23時前でした。
モデル写真と出力作業は一発勝負で、課題(企画書)もほとんど推敲無し。かなりの突貫工事でしたねえ...

作業完了後は、そのまま郵便局の夜間窓口へ持ち込みしました。
プロダクトの企画書、モデル案と作成したモデルの写真を一冊のクリアファイルに入れると、郵送にかかる料金が判らなくなったこともあったんで、念のため。
思いかえすと、あれもこれも、と不備が満載ですが、今更しょうがないですね。
良い点数望まないんで、不合格だけは..、と言うのがホンネかもしれないな。

« 「近現代美術」の第二課題 | Main | 木曜日の夜は »