« 最近のデザイン本 | Main | 京都の近代住宅建築 »

February 22, 2007

他校の卒業制作展

JDN(Japan Design Net)のwebでは、今週号から毎年恒例の卒業制作展レポートが掲載され始めました。
初回は、東京造形大学の卒業制作展のレポート。
インダストリアルデザインや室内建築の方々の作品は、如何にもデザインワークという感じでしたが、グラフィックデザインの方の制作物を見ていると、うちの情デの卒業制作作品の傾向と変わんないなあ、と思いましたね。それは、これが本当にデザインコースの作品なのか、ということ...

でも、最終的には、文字を扱うならタイポグラフィ、図版を扱うならグラフィックデザイン、と常にデザインの領域を意識しているんだと思う。
判る人にだけ伝わるのではなく、万人に対して明確なメッセージを伝えるのが、「情報デザイン」だし、そのための素地を在学中に学んだと思うんで。
そう言う意味では、自分の三年次最終プレゼンの作品は、まだまだその領域に達してないよなあ。
言葉で補足してやっと伝わったという感じがします。
E本先生やU原先生のような、デザインワークがメインの先生が加わったことで、アートにウェイトが高かったカリキュラムがデザイン寄りになりそうなんで、個人的にはそういうところを強化したいですねえ。

« 最近のデザイン本 | Main | 京都の近代住宅建築 »