« 取り扱い注意? | Main | この土曜日は »

March 16, 2007

銀座のギャラリーへ

今日は所用で午後半休だったけど、用事が済んだあとは行きたいと思っていた銀座のギャラリーへ。土日が休みという情報もあったんで、この機会を活かそうということで。
と言っても、実は場所をうろ覚えの状態で出かけたんで、なかなか辿り着けず。ギャラリーの名前すら怪しい状態だったんで、しょうがない...
こんなときにうちの「ゆるゆる学習会」の総長の最終プレゼンで作品である冊子が手元あったら、全然問題無く到達できたと思うけど(宣伝?)、さすがに常に持ち歩いている訳ではないし。

なんで、まずはgggでデザイナーの木村勝展をチェックしてみました。
紙素材による作品が面白かったです。見学者が実際に触って遊べることで、作者が意図しないものが生まれるかも。知育玩具としてもいいかもしれないな。

そのあと、再度銀座をうろうろとして目当てのギャラリーに到達しました。
そこはクリエイションギャラリーG8
第9回亀倉雄策賞受賞展として「松永真のウェルネスデザイン」という展覧会が開催中。
このギャラリー、某就職情報誌などを手がけている企業が開いているところで、規模の小さいところですが(その分、無料?)、日本屈指のグラフィックデザイナーの作品だったんで、時間をかけて見させて頂きました。しかもビデオ撮影でご本人がギャラリーにきてました。今夜、セミナーがあったからかもしれませんが。
今回、銀座のギャラリーには行ってみたけど、どちらもデザイナーの作品。(かたやパッケージデザイン、かたやグラフィックデザイン)
色の使い方、題材の配置や文字書体の選択など、ポスター、パッケージ、プロダクトから発するメッセージを具体化させるためにどのような試みをしているのか。それを探るような見方をしなければ、と思いつつ、さ〜っと流し見してしまう自分が居ました(苦笑)

ところで、今回は銀座に行きましたが、所用がもっと早く終わっていたら、新国立美術館か東京都美術館でオルセー美術館展に行っていたかもね。

« 取り扱い注意? | Main | この土曜日は »