« 気になる写真集 | Main | 天気との関係 »

April 19, 2007

気になっていた雑誌

最近は、平日の帰宅時間が遅いんで、本を買いたいと思っても、コンビニか駅の売店で売っている雑誌くらいしか購入できない状態。
なんで、この水曜日は、ちょっと早めに帰宅して(と言っても21時過ぎだったけど)、遅くまで開いている駅近くの書店に寄って、読みたかった「pen」の最新号を購入しました。
今回の「pen」は、「街の案内人と歩く、東京マップ」という特集だったんで、気になってたんですよね。
期待度高かったんで、紹介されている8カ所の説明がちょっと物足りないようにも感じましたが、東京ミッドタウンが出来た六本木、東京駅のリニューアルや新丸ビルのオープンを控える丸の内、そしてサテキャンのある人形町が紹介されてたんで良いかな...
そうそう、人形町にお香の松栄堂さんのお店があったんですね。プロダクトのスクーリングで京都の本店と長岡京の工場を見学させて頂いたんで、本学と縁があるんですかねえ???

ところで、本年度の学習副読本で紹介されている「ファンタジア」(ブルーノ・ムナーリ著/みすず書房)を今週始めから読み始めました。読みやすいですが、いつものように気楽に読み過ぎて、頭に残ってません(苦笑)
レポートに繋がるんかいな、という感じですね。読むだけにしようかなあ...

あっ、「Casa BRUTUS」で「知らないと恥ずかしい!日本建築、デザインの基礎知識」という特集号が出てたんだ!?購入しようか、しないか、ちょっと悩んでます...
「建築史」のレポートに使える、のか??

« 気になる写真集 | Main | 天気との関係 »