« 総合科目のスクーリング | Main | 久しぶりのスクーリング »

July 09, 2007

渋谷区で写真展

この週末、土曜日は休日出勤でしたが、皆で一息ついて、仕切り直しをしようということで、この日曜日はしっかりと休みを取ることができました。
スクーリングの事前課題が頭に浮かんだけど、折角なんで、都内の美術館へ行ってきました。
今回は、写真の展覧会オンリー。ちょうど渋谷近辺(恵比寿と渋谷)で開催中の展覧会があったんで、それらを観ることに。
まずは恵比寿の東京都写真美術館で、マグナムのメンバーである「FASHION MAGAZINE マーティン・パー写真展」を観てきました。
この展覧会は展示作品が100点以上と数が多いけど、国内最初の個展と言うことで、複数のテーマの作品が展示されているため、全点を通しての作者のコンセプトが掴めないと、焦点が曖昧で、単なるファッション写真/広告写真のような印象を強く感じてしまうかも。折角のテーマがボケてしまって、作品の表面だけで軽く流してしまいそうな感じもします。色の表現も華やかというよりもキッチュな感じが強いですし。でも、英国人らしい皮肉とユーモアと言われると、なるほどなあと感じますが...
(すみません、私も把握しました...、苦笑)

そのあとは、恵比寿から徒歩で移動して、松濤にある渋谷区立松濤美術館で「大辻清司の写真 出会いとコラボレーション」観てきました。
この展覧会は、学習会仲間のフジさんから招待券を頂いたこともあり、折角なんで観てきました。
図録がフィルムアート社から市販されていることもあり、書店で中身をパラパラ観てなんとなく知ってたんですが、実際の展覧会は、まずまずの内容でした。こちらも凄いインパクトがあった訳ではないですが、いろいろな「写真の実験」という観点で刺激は貰えました。
招待券で入場した自分が言うのも変ですが、入館料が格安でも内容は充実してますよ!!

ところで、松濤美術館で展示を観た後、BunkamuraのNadiffで、やなぎみわのポストカードブック「Elevator Girls」(青幻舍)を発見したんで、ブックファースト渋谷店で購入しました。(なんで違う店で買うのか?)
ブックファースト渋谷店では、地下のアート/デザインコーナーで1時間程ダラダラと。何冊かの写真集が気になりましたが、やなぎみわの本以外の写真集の購入は止めました。
取り止めた写真集の一つがマイケル・ケンナの写真集。かなり気になった本でしたが、中身が観れないんで、躊躇した次第です。暫く時間を置いたあとも気になってたら購入します。なんせ、代金もそれなりに高いし、置き場にも困っている訳で...

« 総合科目のスクーリング | Main | 久しぶりのスクーリング »

「文化・芸術」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ