« 直前情報 | Main | 写真の本 »

September 15, 2007

みんなで集合した!!

今日は、この春に出来た横須賀美術館で本学情デコースの交流会「情Dだョ!全員集合」が開催されるということで、日頃の通勤に使っている京浜急行で三浦半島を南下し、堀之内駅で途中下車して浦賀駅まで。
美術館の集合時間は15時だったけど、Fさん、Mさん、Tさんの三人で昼食を取ろうということで、11時半に浦賀駅で待ち合わせとなってました。
夏に返ったような暑さで、ちょっと閉口しましたが、天気が良かったんで、リサーチした昼食の場所に向う手段として渡し船を使ってみることに。
12時からの休み時間直前でしたが、なんとか乗せてもらって、浦賀湾の南側から北側へ。

Img_4482

ほんの数分の船上でしたが、心地よい風と風景を楽しみました。
浦賀の街はお祭りで、南側の叶神社前には露店が経っていたり、路地には神輿や集会所があったり、楽しげでした。

Img_4505

そんな秋祭りの風情を感じながら街の中を移動して、目的の昼食場所「ラ.ペントラ」へ。
ここはイタリアンのお店でした。女性(Tさん)が1人混じっていたので、洒落たものにしてみました。Fさん、Mさんの3人だったら、駅前の定食屋だったけどね。(笑)
食事のあとは、観音崎方向へ移動。途中で「ゴジラの足跡」を探すと言う話もあったけど、暫く海沿いを歩いてみた後はバスで美術館まで。

Img_4517

15時過ぎ、20名強が美術館前に集合しました!!
今回は参加していないMさんからのサプライズプレゼントをN山先生が笑顔で受け取り、交流会がスタートしました。最初は、「なんで横須賀?」という会話が学生との間でありましたが、天気に恵まれたせいで、ちょっとした遠足気分味わいながら皆が集まったと言う感じですね。
美術館から見る海の眺望は最高でしたよ〜

Img_4525

美術館では、奥さんが亡くなった3年後の70歳から独学で絵を書き始めたアルフレッド・ウォリスによる船、港、灯台など海を主題とした作品を観てきました。彼は画家としてではなく、本業の船具商ということで、素朴、というよりも稚拙な感じもしてしまうのですが、それらの作品立て続けに観ていくと、一貫した視点の存在という点で揺るぎなさを感じます。継続は力なりというか、テーマの一貫性は見習わないといけないなあ、と思いましたね。

ひとしきり館内の収蔵作品を鑑賞した後は、屋上から東京湾の景色を堪能しました。
実は会社が同じ横須賀市内の高台にあるんで、東京湾を行き交う巨大船舶は幾度と無く見ているんですが、こんなに海の間近で見ることは滅多にないんで、良かったですよ。

美術館での見学のあとは、海の家でミニ懇談会でした。残念だったのは、初めての人達と話す機会がほとんど無かったことと、ビールが飲めなかったこと!!この日曜日に血液検査なんで、控えましたよ。
あんなに暑いなかを歩いたのに...

日中暑いとは言え、夕暮れ時の風と空は秋の気配。
ゆれる「氷」の旗がちょっと寂しいです。

Img_4568

ところで、横須賀美術館のイタリアンレストラン「ACQUA MARE」は美術館が閉館したあともディナーやっているそうです。夜の東京湾はいかがですか?(私には縁無し...)

Img_4593


« 直前情報 | Main | 写真の本 »

「通信学生生活」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ