« 最近の専門課題の結果について | Main | タイポグラフィの本 »

October 25, 2007

こんな時期になったか...

来月の頭から卒制着手申請期間となります。
とうとうこの時期になってしまったか...
現状では、着手条件に対して、専門のテキスト課題の合格だけが到達していない状況なんで、年度内で合格出来るという前提で申し込んでおくか、最初から諦めてもう一年じっくりと卒制への充電期間にするか、ちょっと悩んでます。確かに焦って卒業する理由も無いんですよねえ...
日々の授業を受けるうちに、否応無しに課題を突きつけられる通学生と、自分達で授業を選択したことで生じた課題を自発的に取り組む通信生では「違い」があるんですよね。
でも、結局はフルタイムで授業を受けられる通学生のほうが、課題への取り組む時間が長い分、蓄積が多いんじゃないかなあ、なんで思ってしまう次第です。
通信だと、数ヶ月のうちの数日(かなり抽象的だなあ)を集中的に取り組んでも、それがどれだけの蓄積として転化されるんだろう、なんて悩んでみたりします。
これって、あくまでも個人的な意見ですが...
大学に長居すると金銭的なことも大変ですが、それは別としてですよ(苦笑)

« 最近の専門課題の結果について | Main | タイポグラフィの本 »