« 初めての座学系スクーリング | Main | 最近の専門課題の結果について »

October 22, 2007

京都から戻ってきました

三日間の「世界単位研究:イスラーム」のスクーリングが終わりました。
今回は、初めての総合科目の座学系スクーリングでしたが、まあまあ楽しめました。
ちょっと疲れが出て(前日の呑み会のせいか!?)、眠気に耐える場面がありましたが、完全に寝入ることはなく何とか耐えてました...
興味深かったのは、やっぱり現代のイスラームに関する部分かなあ?
イスラーム原理主義ってのが、何なのか知ることができたし。
でも、もう少し突っ込んだ話が聞きたかったと言う気持ちもあるけどね。
本当は、イスラームで一番気になっているのは建築の分野でドームやミナレットという特徴的な形式についての話や、建物を覆う装飾の話なんか聞きたかったけど、さすがに建築が専門の先生では無いんで、今回の講義ではさらっと流されてしまいました。まあ、普通そうですよねえ...(苦笑)

専門のスクーリングの終了時間より早く終わったんで、予約した新幹線の時間を変更して、いつもより1時間以上早く帰宅できました。でも、帰宅したら、既に再提出結果が出ていた課題がポストに入り切らずも郵便局へ持ち帰られてたんで、荷物を置いて、ついでに溜まっていた洗濯物を洗濯機に押し込んで、それから夜の街へ自転車を繰り出して郵便局まで行ってきました。ちょっと面倒。しかも、横浜も夜風が冷たくなって来たし...(って、それは気持ちか?)

と言うことで、帰宅早々バタバタしてます。持ち帰った課題の評価についての話題は又の機会で。

« 初めての座学系スクーリング | Main | 最近の専門課題の結果について »