« 最終プレゼンの二日目 | Main | 連休三日目 »

December 24, 2007

07年度三年次最終プレゼンの総評から

今日は三年次最終プレゼン最終日を聴講してきました。
去年度の卒業制作最終プレゼンからプレゼンの合否結果について、対象者以外も聴講できるようになったんですが、三年次最終プレゼンとしては今年度が初めて。
で、対象者が少なかったんで合否発表も13時からという遅い時間からのスタートとなりました。(おかげで、ちょっとだけ京都観光をしてました)
合否発表、やはりプレゼン本番とは違う雰囲気/緊張感が漂ってます。特に開始前には皆さんの「落ち着かない気持ち」が感じられます。
私も発表前には、不合格だったら次の年をどうするか、などいろんなことが頭を駆け巡った記憶がありますね。

で、肝心の合否発表の結果ですが、対象者17名中9名の合格と言う結果になりました。
おめでとうございます!!
ところで、今回の最高点は79点の方。絵本とイラストでご一緒したことが有るけど、しっかりとした考えを持って、丁寧に作品を作られている方だと思います。(やっぱり違うなあ...)去年より高得点でしたね。あれっ、そう言えば、去年の最終プレゼンの最高点の方も絵本で一緒になった方だったような。
で、その次は66点の方がお二人。結局は一人が飛び抜けていて、他の合格された方々が61〜66点の間に固まっているという状況でした。

そのあとの各先生の総評はこんな感じでした。

■ N先生
・各ステップで指示を出した分、自分自身で乗り越えずに、これだけやればいいと言う感じで課題をとらえられたかもしれない。
・プレゼンでは前提条件の話が長くなり、作品に対するやり取りの内容が濃くならなかった。
・どんな境遇でも作品をつくるのがプロである。プレゼンの10分間で最大限の効果を挙げなけれならない。
・三年次最終プレゼンは、プロという自覚に切り替わらなければいけない時期にあたる。主体的に作品を作ると言う心構えを持って欲しい。

■ U先生
・全体として点数の低い結果。制作の時間の短さを感じる。
・企画という風呂敷は広げられているが、風呂敷の中身が不十分であり、風呂敷の中身を見せる部分であるプレゼンテーションも不十分。風呂敷の話だけで中身の話が無い。見て貰えば判ると言う気概で望んで欲しい。
・企画のプロセス(トラッキング/スケジューリング/マネージメント/プランニング)のうち、スケジューリングが特に悪い。制作のための時間配分を考えて欲しい。

■ M先生
・プレゼンでは「どのくらい対象をつかんでいるか」を見ている。主観と客観の釣り合った状態がベスト。作品をかばっている状態は「主観」の状態。ただ、客観性が高すぎる作品は「カサカサ」したもの。
・また、プレゼンでは作品を見て話をしており、作った人を見て話をしている訳ではない。
・この場は客観性を養う場と考えている。作品がはちょっとしたキッカケで出来る。学生生活はその方法論を教える場であり、作品に対する評価は自分自身によるものと思う。

■ H先生
・企画と作品に乖離が見られる。意図がこじつけになっていたり、感情的なものからスタートしている方が多い。それでは同じ考え方の人にしか伝わらない。作品が感情から生まれるとしても、クールに捉える面が必要。
・テーマと形のバランスが取れたとき、卒制着手できる準備ができたと言える。不合格者はもう一度訓練できる場が出来たと楽しんで良いのでは無いか。合格者はコンセプトから形にするプロセスを更に厳しく考える必要が有る。

■ F先生
・モノを作って人に見せることはおこがましい行為。精一杯出し切るのがマナーではないか。
・この課題は、卒業制作に着手させられるかどうかを図る場である。美大の三年生を終わっただけのクオリティ/完成度があるかどうか。
・いままではテーマが与えられている。テーマを見つけて作品にする方法論が判っていない。だから、スケジューリングも上手く出来ない。
・制作に着手する前にクリアすることがある。「テーマが見つかっているか」「表現するテクニックがあるか」「クオリティを持っているか」
これらを前提として作品をどう作り上げるかが「情報デザインの視点」である。先端アートではない。伝えたいことをどう形にするか、である。

このような、静かな口調ながら、厳しい総評を頂きました。(去年も同様な総評でした)
この言葉、来年の卒制着手予定者/最終プレゼン予定者に対する激励になったでしょうかねえ。私も卒制行けるだけの力量があるのか、悩んでしまった次第です。

ともかく、合格された方々も不合格者の方々も、これからがまた新たなスタートとなるんで、結果にあまり引き摺られずに頑張ってくださいね!!

« 最終プレゼンの二日目 | Main | 連休三日目 »

「通信学生生活」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ