« 年末年始休暇の初日 | Main | 新春初日 »

December 31, 2007

大晦日に振り返り

今日は大晦日です。
と言うことで帰省してます。

昨日は休日出勤だったんですが、いろいろトラブったりしたんで、結局徹夜になっていまい、帰宅したのが朝5時半過ぎでした。最期の最期まで、今年一年間を象徴するような仕事の状態でしたねえ...
で、実家へは朝一番の飛行機で帰省するんで、それに間に合わせるために始発で帰ろうと思ったけど、会社の同僚が車で送ってくれたんで、電車を使うよりも早く帰宅できました。でも、それほど余裕もなく、慌ただしく帰省の準備をして自宅から羽田空港へ。
さて、手続きを済ませて搭乗しようと思ったら、到着地の秋田空港は雪のため、該当便は仙台空港か、羽田空港にUターンする可能性があるとのアナウンスがありました。と言うことで、機内ではドキドキしつつ、徹夜で一睡もしてなかったんで居眠りしてました。(笑)
実は、空港から実家に移動するまでは、バスが来なくてタクシーで移動することになったり、一時、強い吹雪に遭遇したり、トラブルが続いたんですが、まあ、なんとか無事に実家に辿り着きましたよ。
さっきニュースを見たら、空の便、欠航してるんですね。無事について良かったです。

ところで、三年次最終プレゼンのときの総評は以前載せましたが、先日、先生から個々人へのコメントや質問のメモをテキストファイルに纏めてみましたんで、「三年次最終プレゼンの振り返り/第二弾」として、その中の一部を載せてみたいと思います。
今後のプレゼンに対する質問の想定に役立てば幸いです。(フルバージョンはどこかの機会で)
※ コメントをそのまま掲載せず、ニュアンスを変えている部分もありますので、注意してください。
  
---

■ Aさん(平面作品:パンフレット)
 ・想定しているターゲットに対して、もっと踏み込んだ内容を提示しても良いのでは?
 ・文章を減らしてシンプルにするのは良いが、その分をヴィジュアルでカバーして内容を濃くして欲しい。
  

■ Bさん(平面作品:カレンダー)
 ・空間構成が似通ってしまっている。空間に対して「遊び」があってもいいのでは?
 ・カレンダーという機能を考えたとき、日付が一番最初に目に付くほうが良いのではないか。曜日が常に同じ位置にあるのはどうか。

■ Cさん(立体:パズル)
 ・「新しいパズルを作ったこと」と「パズルによって作られたもの」という2つの方向性が見えている。どちらをテーマにしようとしているのか。

■ Dさん(平面:イラスト)
 ・「不安」というケース/シチュエーションは沢山考えられるのに、この4点に絞った理由は?
 ・企画書で提示された絵が面白かったのに、写真という形態に進んでいったのは何故か?
 ・タイトルにある「レントゲン」をどのようなものと解釈して作品としたのか?

■ Eさん(立体:本)
 ・読もうとして読めないことについてはどう考えているのか。
 ・本という形態がベストだったのか。ページがめくれることがよかったのか。
 ・イメージを形に落そうとするだけでなく、素材などを加味しているか。

■ Fさん(立体)
 ・「定点」を見せてよかったのか。歩きながら発見する部分があったほうが良かった。答えを見せられているような感じ。
 ・円柱という形状を生かした自由度が欲しい。
 ・「平面としてのストライプ」と「立体としてのストライプ」という観点で見て欲しい。

■ Gさん(パフォーマンス)
 ・バイオリンに対して人為的に関わっているように見えてしまうため、意図しない音を生み出していることが伝わらない部分がある。 
 ・「意図せずして意図したい」とは、「真っ黒に塗って白くする」的な意図があると捉えた。
  コンセプチャル/即興的な部分を通り越して、その先に何があるのかが気になる。

■ Hさん(立体:絵本)
 ・場面変化の途中で垣間見れる画面について、意図はあるのか。
 ・平面/絵画という表現だけでなく、絵を写す装置としてみるのはどうか?どう見たいか、あるいはどう見せたいか、という視点の変化で別の可能性が広がると思う。
 ・絵のみで伝えるのではなく、物語を読み聞かせることについてはどう考えているか?

■ Iさん(立体)
 ・記憶に時間軸があると考えているのか。記憶の構造を図式化している作品と捉えれば良いか?
 ・どれが思い出の隙間に当たるのか。作品全てが思い出ならば、隙間はどこにあたるのか?

■ Jさん(パフォーマンス)
 ・この中で奇蹟が起きた訳ではなく、奇蹟について語るということか。
 ・キャラクター設定の意図は?

■ Kさん(製品企画)
 ・目的は販売促進なのか、プロダクトの提案なのか、視点が定まっていないように見える。
 ・光源と香炉の関係は面白いが、プロダクトデザインとしてブラッシュアップが必要と思う。

■ Lさん(ソフトウエア/インタフェースツール)
 ・言葉や絵を用意しておいてコンバインするということか。最終的に出来るイメージの順番は?
 ・自動編集していくということか。それであれば最終的なバリエーションが問題。

■ Mさん(平面:本)
 ・「人の関わり」と言うテーマとタイトルとの関係は?
 ・「本という形をした作品」なのか、「本」なのか。どうしてこの形式を取ったのか。
 ・内容が伝わるタイトル、プレゼンとなるよう気をつけて欲しい。

■ Nさん(広告企画)
 ・日常のなかでコミュニケーションを高めようとするキャンペーンなのに、特別な空間・キャラクターを提供することはどう考えるか。

■ Oさん(Flash/辞書)
 ・映像内の葉っぱと言葉の説明がリンクしていたほうが良かった。
 ・なぜこの映像なのか、あるいは映像的な工夫はどこに折り込まれているのか?Flashの特性を活かした方が良いかも。
 ・辞書とするなら、検索モードの方がメインかも。内容が面白いので、ランダムモードのときは面白い見せ方にしてほしい。

■ Pさん(映像)
 ・大人から子供に飛び込んだ瞬間が読み取るため、映像の流れに転換など作為的なものが欲しい。
 ・自分の過去を思い出すとき、自分の姿を思い出すかが疑問点。表面的な表現にならないように気をつけて。
 ・2つの映像・要素がぶつかったときの変化/表現の広がりが欲しい。

■ Qさん(映像)
 ・シンメトリーな画面であるが、ミラー表現だけでは飽きてくる。その点、一工夫がしてある。
 ・抽象的なイメージ、あるいは哲学的な捉え方がいい。
 ・物や事象を抽象的なものへ置き換えているのであれば、音も自然界の別のものにした方が良かった。

テーマ/コンセプトを消化して作品という形に転化できているかという部分が、先生達が一番知りたいことなんですかね。作品から把握される素材、形態、表現方法などや、タイトルがテーマ/コンセプトとかけ離れていれば、やっぱり疑問符が浮かんでくるし、勿論、企画書で語った内容から乖離していれば「突っ込みどころ」となるんですよね。

« 年末年始休暇の初日 | Main | 新春初日 »

「通信学生生活」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ