« 12月の本(衝動買い?) | Main | ヴィデオインスタレーション »

December 09, 2007

東京懇談会へ行く

昨日の土曜日は東京サテキャンで、通学教育部全コース合同の懇親会が夕方から開催されるということで、人形町まで。

懇談会の開始時間が16時ということで、その前に地下鉄の駅で一つ隣になる東京都現代美術館に行って、「Space for your future」展を観てきました。最近、アートとデザインを関係を再度考え直してみたりすることがあるんで、その意味では気になっていた展覧会でした。
と言っても、自宅を出るのが遅かったし、途中で遅い昼食を取ったので、展示を観ることができたのは1時間ちょっとくらいでした。
なので、映像作品はほとんど飛ばして、駆け足で観てきましたが、そんなに展示が盛りだくさんではなかったので、結構観れたような気もしますね。

この展示で気に入ったものは、下記の作品など。
■ カーステン・ニコライ「フェーズ」
■ 石上純也「四角いふうせん」
■ バーバラ・フィッセル「変容の家2」

展覧会のポスターになっている(あの!?)「Erika」については、壁一面の100枚の写真に圧倒されましたが、1枚1枚時間をかけて観れなかったので、印象が今ひとつかなあ...
観ている途中で澤田知子の作品を思い出しりして。プリントはきれいだった。
展覧会を一通り観た後、東京都現代美術館のミュージアムショップに寄って、図録を買うか、あるいはオリファー・エリアソンの作品集はどうかな、などと物色しているうちに、懇談会の開催時間に遅刻しそうな時間になってしまいました。なんで、どうせ遅刻するならと言うことで、現美から人形町まで徒歩で移動することにしました。
ところが、途中で方向を間違えて南側に進み過ぎて、隅田川を渡る橋を一本間違えてしまいました。なので、隅田川大橋ではなく永代橋を渡ることに。このミスがなければ、30分くらいでサテキャンまで着けたかもしれないな...(実は開催時間を30分間違えてたんで、道を間違ってなければ間に合っていたみたい)
と言う訳で、下の写真は間違って通った永代橋です。

Img_1021


懇談会に私が遅れて入場したときには、U原先生の他、F田さんとM田さんの二人だけしかいませんでした。なんとも寂しい限り。全体的に去年より参加者が少なくなっているようですね。
結局、その後には総長とフジさんのみが合流するのみで、参加人数は5名となりました。
1時間半の短い時間でしたが、間近にせまった最終プレゼンや課題の進め方についての悩みを中心に、意見を交換し合いました。
懇談会の後は、接客中のU原先生と帰宅されたM田さんを除くゆるゆる学習会の4名で2次会として甘酒横町の駄菓子バーへ。
懇談会で食事を取ったこともあり、お通し代わりの駄菓子(食べ放題)をつまみながら、いろんな意見を交換しながらの時間を過ごさせて頂きました。
下の写真は、帰宅途中の日本橋辺り。(東京駅まで歩いて帰ったんで...)

Img_1041


さて、送ればせながら、日曜日の「情デサプライズ」に行けなかった分の刺激を今回貰えたんで、この日曜日は、今月の提出にメドが立つよう、ひと頑張りしますかね〜

« 12月の本(衝動買い?) | Main | ヴィデオインスタレーション »