« 2008年最初の三連休 | Main | ちょっと考えてみる... »

January 16, 2008

ノマディズム

連休明けの会社帰り。
しばらく積ん読く状態だった本を読んでみました。

■「ノマディズム」(後藤繁雄著/ アートビートパブリッシャーズ)

写美のショップで本を物色してたとき、美大生っぽい女の子二人組の会話が偶然耳に入って、「面白そうな本」ということで衝動買いした本です(苦笑)
で、自分の無知を曝け出すような感じですが、後藤氏は、編集者/クリエイティブディレクターという肩書きとともに、本学の教授でもありました。通学の方の教授陣は把握してないですよ...(T芋氏が今年度から退官したのも知らなかったし)

本自体は、日記のように下記綴ったコラムなんで、帰宅途中の電車の中で気になったところ(映画監督のヴィム・ヴェンダースとの会話など)を拾い読みしてました。
こういう日常から、次への展開が生まれてくると凄く嬉しいんだけど、まだまだ先のようですね...

ちなみに、ノマディスムは、「遊牧生活の意制度内に安住する定住生活を拒否して、権力や制度から逸脱して自由を求めること」とのことだそうですが、「のほほん」と生きる私は似合っているかもしれない...

« 2008年最初の三連休 | Main | ちょっと考えてみる... »