« 今年初めての学習会(&新年会) | Main | パビリオン課題の添削結果 »

January 21, 2008

地図の課題

年末に提出した課題のうち、地図の課題について、添削結果が戻ってきました。

で、どんな作品にしたかというと、このブログの記事に掲載した「デザイン&アートに関係する人々」をピックアップして、その人に関する情報を整理し、その後は、ある観点でカテゴリ分けして地図化するというもの。

N山先生に指摘されたのは、カテゴライズしたことはともかく、レイヤーしたときに、そのレイヤー間の境界線が曖昧になっているのではないかと言う事でした。
実は、最近の作品づくりにおいて、アート/デザイン、あるいは論理的/感覚的という観点で捉えたときに、自分の作品はどの位置にあるかを悩んでいるんですよね...
今回、そこを的確に指摘されたような気がします。

N山先生によるコメントでは、
「ブログで登場する人物をもとに地図化するという、個人的な視点を客観視する行為はとても地図的です。わからないものを見えるかたちにするために地図を制作する必要性を感じます。
(中略)
しかし、実は、もりまさんの描きたい地図は、きちんとカテゴライズされたものではなく、現在はまだ見えてないがこの奥にみえてくるであろう渾沌とした部分にたどりつくための地図を構築したいのではないかと見受けられました。したがって、作成されたものは地図ではなく、地図のための地図ということではないでしょうか。」

う〜ん、ここ暫く悩んでいることを指摘されているようなコメントでしたね。
それを整理するために地図化したのに、逆に自分自身が悩んでしてしまったんで、その悩みがそのまま作品に出てしまったという感じです。

なんで、先生のコメントも「ここからが本当のもりまさんの地図なのではないでしょうか。今回のこのもりまさんの地図では、ここの渾沌部分を前面にだし、整理しきれないもやもやした世界の中をどのように進んでいくかというもりまさんの歩く道を見てみたかったです。」
最近は、課題を提出するたびに「お題」を貰っているような気がしますね...

080120_204101


080120_203201

« 今年初めての学習会(&新年会) | Main | パビリオン課題の添削結果 »

「課題制作・単位試験」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ