« 石上純也 | Main | 本日1/29は年次でした »

January 28, 2008

またまた恵比寿へ

この週末は、1/26の土曜日は一日中休日出勤になってしまったんで、休みは1/27の日曜日だけ。
と言う事で、この週末でスケッチブック課題をほとんど終わらせるつもりだったけど、日曜日の午前の「雲一つ無い青空」に負けて、都内まで出かけることにしました。まあ、課題の最終締切までは、あと2回週末があるんで、ちょっと妥協したという感じかなあ...(笑)

都内に出かけた目的は、写美で開催中の「文学の触感」という展覧会を観るためです。
この展覧会、開催規模や作品数は少ないけど、いろんな視点で捉えたインタラクティブな作品があって面白かったですね。
本やweb上で文字を読むと言う行為は、読み手の能動的な行為によって支えられているんだけど、それにプラスして読まれる側からも
能動的な(と言っても読み手がトリガーになるのは仕方ないけど)行為を取ることで、双方向のコミュニケーションが生まれているような感じがしますね。デジスタでも紹介されていたけど、それらを支えているテクノロジが「鼻につかない」のがいいところかな?(うちらのようなハード屋さんは、モノとして見せてしまう気がします)
鑑賞者の反応をリアルタイムに映像へ反映させるなど、一昔前では考えられなかったけどねえ...

展覧会を見た後は写美のショップ(Nadiff)で写真集をチェック。
古屋誠一氏の写真集「メモワール1983」がかなり気になりましたが、ホントに買った方が良いかを心の中で反芻した結果、今回はパスしました。でも、この写真集の隣に「センチメンタルな旅・冬の旅」が置かれていたんで、哀しい気持ちになってしまいました。(古屋誠一氏の奥さんも早くに亡くなられた)

写美のあとは、写美に置いてあったチラシで知った、東京都庭園美術館で開催中の「建築の記憶~写真と建築の近現代」を観に行こうかとも思ったけど、会期が3月までなんで、別の機会にゆっくり観る事にします。
最近は外に出かけるときにはG9を持ち歩いてたけど、天気が良かったんで、久しぶりにデジイチ(30d)を持って出かけてみました。
でも、15時過ぎると日陰では手が冷えて、素手では厳しい状態になってしまいました。庭園美術館に行かなかったのは別の用事があったからですが、身体が冷えてきたからかもね(苦笑)
雪が積もらないし、空気が乾燥しているけど、なんだかんだ言って、これが東京の冬。夕方の傾いた弱々しい日差しが物悲しいのでした...

PS.一応、日曜日の夜に少しだけスクラップブック課題に着手。途中で、プリンタのインク(2色分)切れが発生。一色は予備があったけど、もう一色は予備無く、作業頓挫しました。モノクロの印刷したかったのに、カラーのインク切れで作業が停まるとは。トホホ...

« 石上純也 | Main | 本日1/29は年次でした »