« 春の交流会!? | Main | スクーリング開始まであと... »

April 24, 2008

テーマ相談日程

引っ越しして2ヶ月過ぎて、なんとなく生活のリズムが出来てきました。
と言っても、朝は7時半前に自宅を出て、夜は24時半過ぎに自宅に帰りついて、遅い晩御飯を取り、シャワーを浴びた後、2時過ぎまでうだうだして就寝するという、人には勧められない生活ですが...(苦笑)
なんで、平日は曜日を重ねるごとに疲れと眠気が蓄積されて、週末は昼近くまで寝ている状態ですけどね。
土日がちゃんと休める状況になったんで、そろそろ課題制作を再開したいと思っても、一日のスタートが遅いで、毎回頓挫してます...

さて、今週末のスクーリングは、卒業制作関係のスクーリングの初回と言う事で、どんなテーマを持って卒制に望むかを指導される先生たちに提示する「テーマプレゼンテーション」になるんですが、同時にテーマ相談日程など、年間計画を策定する場でもあるんですよね。
と言う事で、昨夜は、その計画書を作りました。作ったと言っても、日程表に丸印をつけただけですけどね。(苦笑)
今のところは、8月、11月、1月のテーマ相談会に出席する事で計画書を作りました。
中間プレゼンと最終プレゼンの前にいろいろと相談したくなるだろうと言う事で、まずは11月と1月の参加をチェックして、後は比較的休みの取りやすそうな8月に予定を入れておこうと思ってます。
12月のテーマ相談会への出席も考えたけど、12月下旬は3年次の最終プレゼンを聴講したいし。他人の作品や先生たちのコメントがプラスになればいいなと言うことで。(迷いを増やすことにもなりかねないけど...)
ホントは、後半にテーマ相談会を集中させると、なんかあったときの軌道修正の期間が少なくなるんで、いろいろとリスクがあるんだけどね。


ところで、更新滞っているんで、最近の話題から

■先日、N経新聞夕刊の文化欄に精神科医の斎藤環氏の談話が載ってました。
この斎藤氏は、精神科医でありながら現代アートに関する著書を出しているというもう一つの顔を持っている方です。
私は、書店で著書を知ってから、初めて著者のことを知ったというような感じなんで、この新聞記事を読んで、どんな人なのか、改めて把握できました。(ちなみに、氏の著書「戦闘美少女の精神分析」では、あのヘンリー・ダーガーも紹介されているそうな。)
現代アートがコンセプチュアルなものに進んでいったせいで、作品を読み解く作業は、同時に作家の思考・思想を紐解くようなもので、精神分析のように難解なのかも...

■ペーパードライバーと化していることから判るように、クルマにはそれほど興味が無いほうですが、このような展覧会が開催中ということで、ちょっと気になってます。
アイルトン・セナとアラン・プロスト。なつかし~!!
ちなみにセナの命日は5/1だそうで。

「F1~疾走するデザイン」(東京オペラシティアートギャラリー)
 ※会期:2008年4月12日(土)~6月29日(日)

« 春の交流会!? | Main | スクーリング開始まであと... »

「通信学生生活」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ