« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

June 29, 2008

土曜日のこと

土曜日は、午後からマンションの火災設備点検があると言うことで、それまでの間は外出して、関内のY隣堂本店(神奈川有数の本屋さん)へ本を探しに行ってみたけど、気持ち的にヒットする本が無くて(苦笑)、帰宅途中の横浜橋商店街で、かき揚げ弁当を買って帰っただけでした。
でも、ここのお弁当は、烏賊のかき揚げ×2に加えて南瓜と人参のテンブラ付きで380円という値段。安い!?
惜しいのは帰宅迄20分くらいかかるんで、折角熱々を詰めてくれたのに、かき揚げがシナシナになってました…(苦笑)
点検終了後は、以前住んでた近くの駅に運動がてら徒歩で1時間程移動して、またまた本を物色しました。
と言うことで、こちらでは、こんな本を買っちゃいました。

■「共感力でヒットをねらえ—ベストセラーの秘密」(内田広由紀著/ 視覚デザイン研究所、2008年)
■「特殊印刷のしごと—最先端のエディトリアル&プロモーションデザイン」(ピエブックス、2008年)

買ったのはいいけど、先々どんなふうに役立つかは未知数です。(苦笑)
そんなこんなで、土曜日は当初予定の課題着手には全然ほど遠い状態でしたねえ〜
こんなスローペースではこの先どうなるのやら...(笑)

June 27, 2008

今年度の情デ交流会

この前のテーマ相談の際に、N山先生から今年度の情デ交流会計画について、ちょっと話を聞くことができました。(本人からのリーク!?)
で、昨年度の(記念すべき?)第一回の開催は関東・横須賀美術館が交流の場となりましたが、今年度の第一回は9/13(土)に都内某所で開催するそうです!!(ヒントはポポッポ...、笑)
横須賀とは違い集合しやすいので、都内近郊の方々、ぜひ参加してくださいね。
メイン会場はほぼ決まっているそうですが、プラスアルファの場所・企画がまだ決まっていないとか。
近日サイバーキャンパスに掲載予定とのことで、皆さん楽しみにしてね~!?

June 25, 2008

夏のスクーリング

申し込みしてた8月/9月のスクーリング。
サイバーキャンパスで申し込み状況を確認してみたら、全部「許可」となってました。
卒制着手者の特権を行使したおかげかな。
でも、4月に提出したテーマ相談予定を再確認したら、8月末の卒制テーマ相談日を「出席予定」として提出してたのに気付きました。これって、すっかり忘れてましたよ。(苦笑)
と言うことで、8月は3週連続で京都行きになるんですよねえ。旅費と宿泊費がキビシいなあ〜
最後のスクーリングが東京だけど、こちらは平日の休暇取得が出来るか、要調整ですね!?
去年は仕事でバタバタしてたけど、今年は学業でバタバタしそうな夏の日々になりそうです(笑)

June 24, 2008

いつの間にか

京都から戻ってきたと思ったら、翌日から栃木の小山に出張になってしまったんで、週末に受けたテーマ相談の「熱」が断ち切れてしまいました。
テーマ相談の余韻(悩み続けた果て?)を引きずったままで、次の制作に突入できれば良かったんですけどね〜
と言ってもプロトタイプになりそうですが...(苦笑)

ところで、現在の通信情デの在校生は460名で、そのうち2004年度生は60名位とか。(休学含む)
でも、すでに卒業された方や最終プレゼンを通過された方を振り返ると、残りの方々はどうしてるんだろうかと考えてみるこの頃です。暫く顔を見たことが無い方々が多数ですねえ...
と言うことで、いつのまにか同期入学の中では卒業が早い方になってますね(笑)

専門のテキスト課題があったんですが、6月の締め切りでの提出はムリでしたよ...

June 22, 2008

テーマ相談

この週末は本学で卒制テーマ相談会でした。
実は、正式にエントリーはしてなかったんだけど、5月に総合科目のスクーリングで本校に行ったときに、研究室のO久保さんに顔を出すかもしれないと予告してたこともあって、今年度最初の相談会に飛び入りで参加してきました。
と言っても、土曜日と日曜日の午後一までだけどね。
ホントは土曜日だけ相談を受けて、日曜日は京都市内を観光して早めに帰ろうと考えてたんだけど、相談をしたかった二人の先生のうち、M嶽先生の方が日曜日しか来られないということで、日曜日も相談会に参加しました。
今回は、特に卒制作品に拘らずに最近撮っていた写真データやプリントアウトしたものを持参して、自分が興味を感じているもの、あるいはテーマプレゼン以降で考えてみたことを話しながら、何をしたいかを再認識しようとした感じです。
相談して頂いたN山先生とM嶽先生とは、専門分野や視点が異なるんで、様々なコメント&アドバイスを頂くことになり、核となるテーマ&コンセプトが固まっていない私はその言葉ひとつひとつにユラユラしてしまいました...(苦笑)
自分と被写体、作品と鑑賞者、時間と空間、ノイズと干渉、遠景と近景、人と街。
いろんなキーワードが出てきましたね。
二人の先生とディスカッションするなかで、写真という媒体を使うこととスロースピードという技法はそのままとして、あとは何を対象とし、どのような世界を作るかを考えていくのが当面の課題となりました。
他の先生にも聞こうとも考えたけど、こう少し考えが固まってからにしますね〜(笑)

June 18, 2008

京都での展覧会

唐突ですが、この場を借りて、告知(宣伝?)です。

来週、京都でアーティストの永原ゆり氏と彼女のパートナーである小本章氏が参加される展覧会「写真を描く〜4つのsweets」が開催されます。
この展覧会は4人による合同展覧会で、お二人のほかには、本学通信情デ卒業生である、おおば英ゆき氏も参加されるとのことです。(おおば氏は2004年度の写真新世紀に入賞された方です)
と言うことで、関西圏在住の方、あるいはスクーリングで京都に来られる方、時間があれば足を運んでみてくださいな。

■開催期間:6/24(火)〜6/29(日) 12:00〜19:00
■開催場所:法然院講堂
      京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
      ※哲学の道の近くです

私も行ってみたいけど、この期間に京都に行くのは、さすがに厳しいですね...

June 16, 2008

かえってきました

この日曜日は法事があったんで、週末は秋田の実家に帰省してました。
なんで、帰宅したのが日曜日の23時頃。
ほんとはもう少し早い時間に帰ってくる予定だったけど、当初確保していた新幹線をキャンセルして、飛行機の最終便にしたんで、こんな時間になりました。余震の影響で遅延や再度運休になったら嫌だったんで、確実な方に変更したという訳です。
実家辺りは秋田でも中央部のちょっと北にあるんで、揺れを感じた以外は地震の被害はなかったようです。県南部では震度3以上の余震もたびたびあるみたいで大変です。余震が続くと精神が休まらないんで、辛いんですよね...
あっ、帰省中の出来事は又の機会で...

ところで、うちに帰宅したら、「写真ファイル」課題の添削結果が却ってきてました。
予想通り、F村先生による添削でした。
で、指摘された部分はこんな感じです。
■「平面作品」と「立体作品」を別にしてしまったのは残念。(課題と自分の作品世界を分けてしまっている)
■展開の変化が多く、ちょっとめまぐるしいかも。レイアウトの変化も多い。(ちょっと冒険的)
■黒の台紙を選んだり、安定した力量を感じさせるが、少しものたりない。(レイアウトを変化させた見開きの展開が疑問)
■原色の展開が繰り返されて、ややくどい
■あれこれありすぎて、互いに打ち消し合っている
■表紙の黒さと白さのバランスが固い。タイトルやロゴ(タイポフェーズ)も固い印象でソンをしている

と言うことで、幕の内弁当的にあれこれを詰め込んでしまったのが、悪い方向に行っちゃいました...(苦笑)
それに、自分でも「ちょっと妥協したかな」と思っていた部分がしっかりと指摘されてましたね。F村先生、ただの酒飲みではないですね〜(笑)
叱咤激励と受け取って頑張ります!!
しかし、何度目の78点だろうか...

June 13, 2008

早々と

先日送付した「技法研究:写真ファイル」の課題ですが、早々と評価結果が出てました。
受付から評価まで3日間です!?
と言っても、私の方もスクーリング期間(3日間)の写真のみで構成し、制作期間も足掛け3日位なので同じようなものか...(苦笑)
なお、結果はBでした。以前受けた写真演習もB評価だったんで、相変わらず成長無しです。
写真撮るのは好きだけど、評価が伴わない。まあ、「下手の横好き」でも問題無いんだけどね~(笑)
あっ、卒制に写真を使うのは考え直したほうがいいのかなぁ?

ところで、この課題が合格となったことで、卒業必要単位数である84単位に対して、取得済み単位数が85単位となりました!!
あとは、必修の専門科目をクリアしないとね...


June 11, 2008

企画書構想中

現在、専門テキスト課題に着手中...
平日はさすがに帰宅してから作業に集中出来るような時間は無いんで、帰宅途中の電車内で関連する文献を斜め読みしながら、構想を練ってます。でも、読んでる傍から忘れていくような気もしてますが...(苦笑)

と言うことで、こんな本を読んでます。

■ 「新・広告企画書のかき方・つくり方 」(宣伝会議編/宣伝会議)

■ 「日本のロゴ 2」(成美堂出版編集部編)

課題に関連するだろうと思っていろんな本を読んでますが、どう言う方向性で進めるかを含めて、制作物の最終形態が絞り込めてないのは、いろんな方向に目を向けているせいで、実は自らテーマを発散させているからかもしれませんね。その辺りの進め方はいつも悩むところです...

ところで、今回の課題はwebショップ企画書の作成なんですが、企画を立案しようとすると、企画の前提条件となるデータ収集は、地道な作業のうえ、時間と手間がかかって結構大変ですよねえ~
検索機能がどんどん強化されているインターネット環境ですが、ネット上にデータが公開されているのか、そもそもそのデータが信用できるものなのか、といろいろ考えてしまいます。
情報が溢れているようでいて、有益な情報になかなか到達できないことが多いかもしれないなあ...(苦笑)
購買ターゲットや市場が判りやすい分野にすれば良かった(笑)

June 09, 2008

専門テキスト課題に着手中

春先に日本画家の松井冬子氏の作品集を購入したけど、この土曜日に第二集が発売されているのを知ったんで、Amazonで購入してしまいました...
日本画の方々はデッサンが凄いという話を聞くんで、最終作品よりも習作や下書きの方が妙に気になったんですよね〜(苦笑)

ところで、この土日は専門テキスト課題(情デ演習3-2)に手をつけてみました。
と言うことで、土曜日の午後は、参考文献を探すためと、学習に集中するため(!?)、久しぶりに図書館へ行ってみました。
いつもは、この時間帯に図書館に行くと、一人用の閲覧席が満席と言う状態が多いけど、運良く一席空いてたんで、そこをゲット。
16時半まで文献探して、コピーして、どうするか悩んで、と言う感じでいろいろとやってみたけど、今ひとつポイントが絞り込めないまま、この日は終了してしまいました。(悲)

日曜日も、午後から自宅でwebを検索して調べものしてました。でも、やっとコンセプトが見えてきたかなあ、と言う感じで、提出課題のメイン作業である企画書制作に着手できるのは、まだまだ先かなあ...
なんで、6月下旬の提出は難しい感じですねえ〜(苦笑)
6月のテーマ相談に出ないで課題制作に集中して、卒制に集中するのはその後というのもアリだし。その辺り、ちょっと悩みどころです...

June 05, 2008

漏れアリ

日曜日に提出した「写真ファイル」課題ですが、
提出物がひとつ足りなかったということで、今朝学校の事務の方から電話を貰いました!?
この指示はシラバスには書かれてなくて、スクーリング中に貰ったプリントだけに書かれてたんだけど、すっかり忘れてました...(苦笑)
提出期間まで未だ間があるので、追加物として受け付けてくれるそうで、一安心ですよ~

ところで、今日からサイバーキャンパスに電子シラバスが掲載されてました。
これで、気づいた時に(会社でも...)ネット環境があれば、シラバスが確認できるようになりますね。
今までもそうだけど、電子シラバスをダウンロードして、プリントアウトして、という作業をする頃から学習が本格化していく感じ。(ホントか???)
でも、すでに今年度最初の単位認定試験は終わってるし、5月のテキスト課題締切でバシバシ提出された方も居る訳で...
少しづつ手を付けているけど、なかなか形になっていかないのがモドカシイです。

で、月末締切のスクーリング追加募集で、プロダクトの「フィールドワーク」を特別履修として申し込みました。
実は2年目に受講済みなんだけど、このときは1~2年次科目だったんで(今年度は3年次科目)受講可能なんですよね~
今着手している専門のテキスト課題も企画書ものということで、ちょっと、その系統で行こうかなと言う感じです。
相変わらずモノを作らないなあ...(笑)

June 02, 2008

テーマ相談会

卒制着手者は、年度内で5回開催されるテーマ相談会のうちの3回に出席することが必須になってます。
でも、去年のように相談会の東京開催は無いんで(去年は特例だった)、毎回京都に行かなければならないんだけど、それ以外にスクーリングやプレゼンも受講しなければならないんで、今年は京都に行く機会が増えそう...
テーマ相談が1.5日間で休暇の調整は問題無さそうな感じだけど(とりあえず、去年のような休日出勤の多い状態からは抜け出たんで)、やはり交通費と宿泊費がかかって財布が厳しい...
東京のスクーリングを取るというのもあるけど、やっぱり「やりたいこと」を選びたいからね~

ところで、テーマ相談には5回全部に参加してもいいことになってます。「独りで悶々」と言うより、出来るだけ教員とディスカッションしまう、と言うことかな。勿論、出席(単位取得)として認められるのはそのうちの3回になるけど。
テーマに悩んだら活用するべし、と言っても、相談の元ネタが無いと(試作品とか)、何を相談するのか明確にならない訳で...
と言うことで、今月のテーマ相談会に参加するか(モノが間に合うか)を悩んでます!?(苦笑)

June 01, 2008

5/31は学習会でした!!

この土曜日はサテキャンで「ゆるゆる学習会」でした。

まずは、この日は情デの専門テキスト課題のうち、情報デザイン演習3−2に着手してみました。
このテキスト課題は、a〜dの4つの課題のうち1つを選択するもので、スクーリングとリンクしている「d課題:絵本制作」や「b課題:ピクトグラム」を選択すると、スクの単位とテキストの単位を一挙両得できるものもあるけど、私が選択したのは「c課題:Webショップの企画」。
Web上ではあるけどショップの企画というのは興味があったし、以前のパビリオン企画の課題が今イチの内容だったんで、再度企画もの(?)をやってみたかった次第です。
と言っても着手したばかりでまだまだ構想段階ですねえ。一人でブレーンストーミングしても発想が浮かばないんで、学習会仲間の二人にコメントやアドバイスを貰いながら始めたという感じですかね。
一応、何を扱うショップにするかは決めてみたけど、このまま進めていいのか、ちょっと悩んでいます...

その後は、先月京都での「写真・静止画」スクーリングで撮影した写真で構成する「写真ファイル」を見直してみたり。こちらも、学習会メンバに見てもらった結果を元にページ構成を再見直しすることにしました。昨年度提出された方が二人居たんで、F村センセ(総合教育科目担当の元締め。お酒好き...)にどんな評価をされているのかを聞かせてもらいました。やっぱりそんな感じなのね。
学習会の後に合流したF田さんからもコメントを貰ったんで、帰宅してから再度ページ構成を修正しました。(これで5度目かな...)

学習会の後は、アフター学習会(単なる飲み会!?)でした。
人形町の甘酒横町をちょっと横道にそれたところにある、以前から気になっている居酒屋さんへ、F田さん、M田さんの卒制着手仲間と、旧情デのHさんと4人で行ってみました。
お酒の場なんで、学習に関わらずいろいろな話(途中ではシリアスな話も)をしましたが、最後の方ではお店の常連さんが加わって更に話が盛り上がり、楽しいひとときとなりましたね。(Hさん、ウケ過ぎ〜)新玉ねぎフライが美味しかったです!!

課題を進めようというモチベーションが少しでも高まったし、みんなと会って話をして気持ちもリフレッシュできた感じなんで、来月の専門課題の締め切りに向けて頑張らねば。
と、その前にテーマ相談があるけど、なにも形が出来てないなあ...(泣)

PS.この飲み屋さんで頼んだ刺身に何故か「蟹」が...
ロック会の息がかかっていた店だったのか〜!?(笑)

Img_3895a

« May 2008 | Main | July 2008 »