« 土曜日のこと | Main | 課題への模索 »

July 03, 2008

過去の課題作品

物事が終わってから、「投げ出さずにもっとやっておけばよかった」とか、あるいは「もう一度見返しておけば良かった」とか、そんなふうに悔やんでしまうことがありますが、そういうふうに思うことが課題提出後のパターンになってしまいましたね...(苦笑)
仕事となれば後戻りが効かない状況だけど、そんな「しがらみ」が無いから、気負い無く課題を提出できるのかなあ〜
成績よりも、先生とのやり取りのなかで、次に繋がるものが欲しいです。と言っても、やっぱり頂いた評価が今一歩だと凹みますが...(苦笑)

で、成績がイマイチだった専門テキスト課題を振り返りながら、こんな本を買ってみました。

■「カタログコレクション」(松井真平編/春日出版、2007年)

以前、課題とした制作した作品(架空の家電製品カタログ)が、制作途中で息切れしたような中途半端な出来になってしまったんで、今でも引きずってるんですよねえ...
まあ、そもそもこんな事を考えるようになったのは、ポートフォリオを作らなければならないからですけどね。
卒制着手年度になるとポートフォリオ制作の課題に着手することになるんだけど(正確にはそれ以前でも着手OK)、在学中に制作した課題作品もポートフォリオに載せてもいいことになっているで、今になって過去の課題作品を見返してみたんだけど、これらの作品が結構恥ずかしい出来な訳ですよ〜(苦
笑)
時間があれば過去に提出した作品の細部を見直したいけど、卒制とかいろんな作業の合間を縫ってやるのは難しい訳で...
ポートフォリオとして評価されるのか、ポートフォリオに載せられている作品も含めて評価されるのか...
学校で参考作品として置かれているものをみると、ポートフォリオ内の作品の完成度の高さを痛感してしまうんで、更に凹んでるという次第です。
ポートフォリオのスクーリングまで1ヶ月あるんで、ちょっと考えてみましょうかねえ〜

« 土曜日のこと | Main | 課題への模索 »

「通信学生生活」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ