« 暑さに負けそう... | Main | 8月に突入 »

July 31, 2008

ちょっと古い映画

数年前に購入したままで、なかなか見なかったDVDをさわりだけ観ました。
そのDVDは「月曜日のユカ」。日活が故人である石原裕次郎や赤城圭一郎などが主演した無国籍アクションモノのDVDをガンガンと出していたときに発売されたものですが、全然観ないままになってました。
で、この水曜日は定時退社推奨日で、いつもより早く帰宅できたんで、ちょっと観てみました。
作品解説では、「スタイリッシュ」という言い方で括られてますが、構図や画面展開は今観ても面白いですね〜
ストーリー的には「?』の部分もありますが、モノクロの画面が想像をかき立ててくれます。
また、主演の加賀まりこが若々しくてキュート(あるいは小悪魔的?)な魅力があり、助演の中尾彬が、細々とやせてて現在とのギャップに驚いてみたりして(笑)
でも、今回はあくまでも「ちょっと見」で、さわりだけ...

ところで、JDNで「こま撮りアニメーションの秘密」(グラフィック社)と言う本が紹介されてました。今の本学情デのカリキュラムではアニメーションコースとの合同スクーリングはなくなったけど、初年度のスクーリングでアニメーション関係のスク−リングを2科目取得(実は映像関係を取りたかった...)して、その面白さに開花した部分もあるんで、この本が気になった次第です。と言ってもドローイングアニメーションは絵が今ひとつですけどね...
こま撮りの手法を使った映像表現については、情デ単独の専門スクーリングとして残ってるけど、今の感じでは取得できそうも無いんで、ちょっと残念ですねえ。

« 暑さに負けそう... | Main | 8月に突入 »