« 課題への模索 | Main | 日本デザイン文化 »

July 08, 2008

今年最初の暑い週末

この週末は暑さが厳しかったですね〜
暑さに負けないように、日曜日のお昼はカツカレーを食べましたが、ダラダラと汗をかいた分、体力消耗したような感じで、既に夏バテ気味です(苦笑)
で、日曜日も取り立てて予定が無かったんで、本屋さんで本を探してみたり、冷房の効いた店(Sマルクカフェ)で40分程レポートの下調べをしてみたり、自宅に帰ってから窓を全開して、最近横浜市内で撮影したデジカメデータをプリントアウトしてみたり...
そうそう、窓を全開したら良い風が入り込んできたんで、ちょっと「居眠り」をしてみました(笑)
たまには、のほほんと過ごすのも良いですよねえ〜(こんなときには、先のことは考えてません...)


午後のカフェで参考としていた文献は以下のようなものでした。
■「ベンヤミン『複製技術時代の芸術作品』精読」(多木浩二著、岩波現代文庫、2000年)
■「理想の教室 マクルーハンの光景 メディア論がみえる」(宮澤淳一著、みすず書房、2008年)

テキスト課題(メディア論)とは言え、無理に単位取得する必要は無いんで、個人的な興味の延長かも知れませんが、卒制も含めて、今後に繋がりそうな気もするんで、レポート書いて、先生の講評を得たいところです。
ホントにそれをするだけの余裕があるのかなあ??
実際、必修課題(それも1課題のみ!?)と卒制でアップアップ、なんですけどねえ...

« 課題への模索 | Main | 日本デザイン文化 »