« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

August 31, 2008

卒制テーマ相談(8/30)

土曜日は午後からテーマ相談でした。

卒制テーマ相談は、14時過ぎからスタートということで、いつもより4時間程遅い新幹線での移動。ゆっくりと寝ることができました。
ここ数日、雨のせいで新幹線ダイヤが乱れることがあったんで、この日はどうなるかという不安がありましたが、一緒の新幹線で移動したO田さんの「晴れ女」パワーで時刻通り無事に京都に到着しました。途中、名古屋の手前では凄い雨でしたね〜

O田さん、F田さんの三人で、学校前の「そうげんカフェ」でランチを済ませた後に教室入り。
この日の相談会では、うちら「ゆるゆる卒制メンバ」3名以外の相談会参加者は4名、先生方は、M嶽先生、N木先生、U原先生の三人が対応されました。明日はN山先生、F原先生、U原先生、M嶽先生の予定とのこと。
ちなみに、残りの卒制メンバは、他のスクーリングに参加しているとのことで、全員が京都にいる状態とか...

で、私の方は、相談相手として、M嶽先生とU原先生にエントリーしました。N木先生は、他の卒制メンバの相談が終わった後に、身体が空いてたら話をさせて貰う事で考えたんで、最初の時点ではエントリーしませんでした。いつも相談している先生以外の意見を貰うと発散しそうな気もしたし...
相談会の冒頭、U原先生、N木先生の二人から、時期的に今が折り返し地点なんで、テーマに沿って試作を始めて欲しいということと、この場を単にテーマについて相談する場にするのではなく、中間/最終プレゼンという本番前のリハーサルだと位置付けて、作り上げた試作品を見せて欲しいとの要望がありました。
テーマが固まってなくても、まずは作り始めてみると言うことは、以前から言われていることですが、実際にはなかなか手が動かないんで、念を押した、と言うことですかね。

最初の相談はM嶽先生でした。
金曜日の夜、M嶽先生との電話の後に、慌ててプリントアウトした写真を見て貰いながら、欠席したスクーリングの事前授業で投げかけられた「痕跡」と「気配」との違いを探りながら、テーマに関するディスカッションを。今回持ってきた10枚程の写真は、M嶽先生が言われた「気配」をイメージしてセレクトしたつもりだったけど、結構振れ幅があるような写真にしたんで、「これは違うよね〜」と駄目出しされたり...
今までMac上での加工はほとんどしなかったけど、「トリミングしてみたら」という提案があったんで、この相談会期間中に手持ちの写真データをいろいろと試してみて、出力したものを日曜日の午後に
見て貰うことにしました。
そう言う話をしていると、M嶽先生が、持ってきた写真のなかの一枚が気になったようで、N木先生に「どう思う〜?」と声をかけて一緒に話をし始めました。その流れで、相談エントリーしてなかったけど、N木先生との相談に突入してしまいました。
N木先生とは、単品の写真だけでなく、写真を重ねることやモノクロームのアプローチなど、表現を広げてみることを言われました。あとは「撮り続ける」こと。
写真を重ねることは、一旦放棄してしまったことだけど、こんなアプローチはどう、と何案か話を頂きました。
最後のU原先生からは、写真のセレクトと写真を組み合わせる場合の見せ方についての話を頂きました。あとは、出力や紙に関する細かいことも。
この辺りは、U原先生でないと出ない話です。最終的に紙へ出力するかは未だ決めてないけど、そういう細かな配慮には気をつけないとダメなんですよね...

ということで、この日の出席された先生たちから一通り相談させて頂き、加えてO久保さんから、現時点までの履修状況(単位取得状況)を教えてもらって、この日の相談会は終了でした。
同じタイプ(らしい)のM嶽先生とN木先生の路線に乗せられてる気もするけど、人のいる「気配」を捉えるというエプローチは、元々考えていたテーマからの延長線上にあるんで、その辺りは揺らいでないと思う。
さて、この日曜日はどんな感じで進むかなあ〜

August 30, 2008

情デ2004年度生

この土日は卒制のテーマ相談日です。
と言っても、この2週間、平日は仕事でほぼ最終電車での帰宅で、日曜も別のことをしてたんで、卒制関係の制作は手がついていない状態です...
そんな状態に助け舟を出してくれるかのように、金曜日の夜にM嶽先生から電話がありました!?
作品のテーマというか、視点について、いろいろと話をさせて頂いて、土曜日の相談会に向う新幹線の中で考えてきてね、との宿題を頂きました。
M嶽先生のコメントによると、今の状態でも面白いけど、このままだと行き詰まる感じがするんで、核としたテーマを確立しましょうということ。まだまだ悩む日々です...
でも、この2日間で解を見つけないとね〜

ところで、先日の学習会のアフターでは、久しぶりに同期生のMさんとお会いしました。
なんで、いつもの学習会メンバであるIさん(学習会総長)、Fさん、そして私と併せて4人の2004年度生が集まることになりました。この4人は、入学して最初に受けたのが同じタイポグラフィのスクーリングだったこともあり、お互いにどの活字書体を使ったか、あるいは、どのアルファベットを使ったのかで話が盛り上がりました。
初めてのスクーリングということもあり、初顔合わせで、それほど会話してないんだけど、何故か最後の課題(活字見本帳の表紙作成)での作品は憶えていたりするんですよね。
やっぱり、最初のスクーリングだったんで、印象深いのかなあ〜
でも、不思議なのは、このスクーリングに参加されていた方々のうち、4名以上が二年次編入で初年で12科目のスクーリング取得して、私より先に3年次課題に進んだはずなのに、何故か私(とFさん)が最初に卒制着手していることです!?
2004年度生の皆さん、頑張りましょうね!

August 26, 2008

週末はテーマ相談

この週末のスクーリングは残念ながら欠席したけど、出席してたらスクーリング担当のM嶽先生と卒制関係の話をする予定だったんですよね。
少し行き詰まり始めた状況を見透かされたのか、いろんなアプローチにトライしつつ、長期的なテーマを定めよう、というお題を投げかけられたんで、それに関する話をするつもりでした。
でも、結果的には京都に行けなかったし、今度の週末がテーマ相談なんで、そのときに話をさせて貰おうと思ってました。
そしたら、月曜日の帰宅途中に電話を頂きましたよ!!
残念ながら、終電一本前の電車の車中だったんで、日を改めることになりましたが、テーマ相談で京都に行く前に一度話しをしたいとのことでした。(M嶽先生、感謝です!!)
土日は卒制関係の制作は手付かずだったけど、残りの時間で出来る限り相談できるネタを用意しておきたいなあ〜

ところで、申し込みしてた総合科目のスクーリング、受講許可が出ました!!
卒制中間プレゼンの2週間後です。先生たちにボコボコにされて傷心状態での受講とならないことを祈ります...(苦笑)

August 24, 2008

スクーリング欠席の代わりに

この週末のスクーリングは残念ながら欠席でした。
で、欠席となった仕事のトラブルを解消しようと土曜日の午前に会社に行ったら、すでにトラブルがクリアされてました...(苦笑)
なんで、作業が軌道に載り始めたところで作業担当者に任せて、人形町のサテキャンまで。
この土曜日は学習会だったんで、メンバへの顔見せと少しでも課題が出来ればと言う事で。
サテキャンでは、同年度入学のMさんと学習会で久しぶりにお会いしたり、同日開催中の情デスクーリングに乱入して特別講師のKさんとお話をさせて頂いたりしました。

学習会の後は「アフター学習会」でした。学習会参加者の倍の人数が参加して交流を深めました!?
一説にはスクーリングの参加者より多かったらしい...(苦笑)
とにかく、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

そして、この日曜日は、スクーリング欠席で予定無しとなったんで、着手から時間かかってる割りには終わらないテキスト課題「情報デザイン演習3−2」をやっつけることにしました。
宅配便の受付締め切りが18時と言う事で、一時間前の完了が目標です。
卒制絡みの工程が厳しいことが判明して、お尻に火が着いた感じだったんで(苦笑)、いつもは昼寝状態に陥るけど、今回はそんなことも無く課題を進めました。でも、17時半時点で完了しませんでした...

でも、明日必着で課題とは別の宅配便を送らないとダメだったんで、課題を諦めて近所の宅配便配送センタに行きました。その時、京都へ明日の夕方着出来る受付締め切り時間を再認識してみたら、21時迄大丈夫との回答をもらったんで、家に戻って作業再開しました!

で、結果的にはなんとか形になったんで発送準備をしてたら、途中でプリンタインク切れが発生したけど、騙し騙しで逃げ切りました!
ちょっと推敲不足だけど、スレスレ合格レベルまでにはいったかも...
今月の提出が必須では無いけど、もう一つ専門テキスト課題(ポートフォリオ制作)が残っているし、何よりも卒制に専念したいんで、この専門テキスト課題をクリアして、気持ち的にラクになっておきたいところですね〜
さて、どうなることやら...(苦笑)

August 23, 2008

スクーリング欠席

本来であれば今日から京都で二日間のスクーリングだったけど、仕事の都合で欠席となりました。(泣)

昨日もギリギリまで粘ってみたけど、ダメでしたね…
夕方の時点では目処が立ったと思ったけど、終電一時間前にトラブル発生して、それが解決しませんでした。

実は今週はそれに時間を取られてて、スクーリングの事前課題もままならない状況で、構想してた内容を前日から徹夜して形にしようとしてました。
なんで、スクーリングに参加できたとしても、十分に練れない(寝れない?)可能性が高かったんで、欠席も仕方無いところかなぁ…

ところで、今回のスクーリングは卒業制作対象者の選択科目の一つとして申し込みしたんで、代替の科目を申し込みしなきゃいけない。
追加募集枠が無いと研究室に泣きつくところだけど、卒制対象で、かつ追加募集となっているスクーリングが三科目あったんで、研究室にそれに申し込みすることで問題無いことを確認しました。(勿論、問題無いとのこと)
でも、この三科目のうち二科目は過去に受講したものと同じ内容なんですよね~
今回欠席したスクーリングは今まで受けたことが無い先生だったことも選択肢の一つだったのに。
残念だったけど、来週のテーマ相談準備が出来ると思って頭を切り替えますかね。

今週は平均睡眠時間が3時間半位なんで、休養もアリ?

そうそう、スクーリング一週間前からは「キャンセル」では無く「欠席」なんですね。

August 20, 2008

気になるデザイン本

最近、iBookの調子がイマイチです。
クリックするときに強く押さないとダメなときがあるんですよね〜
マウス付けてれば問題無いけど、いつもマウスを付けてる訳ではないんで...
とは言え、テキスト課題も事前課題もなかなか着手できないんで、iBookは単なるwebブラウザとなってますね〜(苦笑)

ところで、最近は京都へのスクーリングや住宅ローンなど出費が多いんですが、こんな本を衝動買いしてしまいました。


■「文字とビジュアルのいい関係グラフィックス」(ピエ・ブックス)

たまには出費するのもいいでしょ!?
広告企画の展開が多いのは仕方がない(?)としても、ビジュアルのなかに文字(タイポグラフィ)をどのように折り込むかを考えるのは好きなんですよ。でも、その後、形になることは少ないですけどね...(笑)

ピエブックスの本では、この前本屋さんで見かけた本が「かなり」気になりました!?

■「ハートを掴むベストアイデアグラフィックス」(Emi Nishioka編/ピエブックス)

アイデアに行き詰まったときにヒントが貰えるかも...
と言っても、企画や広告展開という視点になるかもしれませんけどね。

August 16, 2008

「ポートフォリオ」最終日

最終日は朝からひたすら制作を。
途中、午後から通信デザイン科合同イベント「ワークショップ/パラレルパラダイス」が開催されるということで、その事前準備とワークショップへの参加がありましたが、16時の合評会を目指して作り込みでした。(ワークショップの話はまたの機会に)
ところで、この作り込みの作業、ある程度の形が出来てからブラッシュアップして行く訳だけど、この時って「付け足す」ことだけを考えていたような気がする。今思うと、「そぎおとす」ってことも考えないといけないんだよね...
説明が不足しているのか、饒舌すぎていないか、そのバランスを考えるのは難しいなあ〜

締め切り間近に改善点を思いついて、対応してたら結局作業が終わったのが最後になっちゃいました。前回の最後だったんで、二回連続ですね〜(苦笑)
合評会は発表者が前に出て話をするプレゼン形式ではなく、先生二人と学生8名が一つのテーブルを取り囲んだ形式で。作品説明の後、発表者以外の参加者に感想やコメントを求めるんだけど、最初は先生から指名された方だけだったのが、途中からは指名される前から意見が出るようになり、単なる感想ではなく、制作意図への質問や反論意見も飛び交う感じになりました。卒制メンバという見知った関係なんで、忌憚のない意見が出せたと思いますが、他者の客観的な視点で見てもらえたのは良かったですよ〜

で、私の制作物に対しては、こんなコメントを貰いました!!
■ なぜそのタイトルにしたのか。タイトルがストレートすぎないか。
■ タイトルの「Chaos」に対して、文字のレイアウトが整然としすぎている。もっと猥雑な方がよい。
■ 「編集をやめた」のではなく、「やめるという編集をしている」のではないか。納めているファイル自体が動くことの面白さや入れ方を考えてほしい。それによって作品を変化させることができる。

080816_005001

080816_005101

今回は、ポートフォリオの制作と言っても、通常の形態とは違った、自分なりのアプローチをしてみようというものでした。このスクーリングを受けてなければ、過去の作品を単にファイリング(勿論、カテゴリ分けや順番/構成等の編集作業はあるけど)したもので課題提出してたかも。
平日三日間という日程は調整が厳しかったけど、受講出来て良かったかな。
あっ、書くの忘れてましたが、今回の制作は、テキスト課題「ポートフォリオ」に提出する「プロトタイプ」を作るのが目的ですので...
なんで、アクリル板などの接着は全て両面テープだったりする訳です(笑)

August 14, 2008

「ポートフォリオ」二日目

二日めは、初日のプレゼンを元にプロトタイプの制作を進めることになっていたんだけど、プレゼンでいろいろと指摘を貰ったんで、まずはテーマを再検討からスタート。
加えて、ポートフォリオの形態も確定してなかったんで、こちらの構想も合わせて進めようとしたんだけど、なかなか考えがまとまらない…
ちょっと悶々とした状態になってたら、追い討ちをかけるかのように、会社から仕事のメールが入って、更に気力が落ち込みモードになってしまいました(苦笑)

でも、初日のプレゼンで引き合いに出したデュシャンのグリーンボックスと、彼の「作品を完結させるのは鑑賞者」と言う言葉から、初日で先生達に、この課題の意図のひとつである「自分自身の作品に対する編集」を放棄することを考えました。
加えて、自分の作品におけるキーワードを抽出したときに、それらは系列的に並んでいるのでは無く、相互に連携しているはずなんで、ブック形式でこちらの意図によって順番に見せるのとは違うよなぁ、と考えた次第です。
なんで、作品はファイリングせずバラバラに。発想の元がグリーンボックスなんでベタに箱に入れようとも思ったけど、先生と相談してるうちになんとなくアイデアが浮かんだんで、それを具体化することに。

昼前に何か方向性が出来てきたんで、ちょっと気持ちが晴れた感じでした~


でも、夕方、M嶽先生がフジさんと卒制相談(他の用事があった)で部屋に来られたんで、時間を割いて頂いて私も相談に乗って貰いましたが、そこで再び落ち込みモードに入ってしまいました…
やっぱり、卒制はキビしいなぁ。

と言う感じで、最終日に続くのでした。

August 13, 2008

「ポートフォリオ」一日目

記事の更新を怠ってましたが、月曜日からのスクーリングが終了しました。
やっぱり、京都は横浜より暑かったですね(いろいろな意味で...)

今回のスクーリングは、卒制着手者だけを対象とした「ポートフォリオ」のスクーリングでした。
初日は、ポートフォリオを読み解き、作品同士の構成や編集を考えたうえでテーマを設定し、制作意図をプレゼンするまでの作業となりました。
このポートフォリオ制作では、就職やギャラリーに見せるような、過去の自分の作品を羅列してファイリングするだけに終わらずに、今までの情報デザインに対する関わり方やポリシー、思いを提示するために、自分なりのテーマを持ったものにしようということでした。

なかなか考えが纏まらないので、持参していた過去の作品、特に「地図」課題を見返しながら、いろいろと考えて、情デにおける自分の関わりを構成要素としてポートフォリオにするという観点でプレゼンしてみたんだけど、先生たちから客観的視点で見た場合にオーソドックスな構成なので、プロットの軸を違うキーワードに置き換えてみるとか、作品の見せ方や出し方のパターンをいろいろと考えてみるとか、アプローチを考えてほしいとのコメントでした。

004


と言う訳で、初日は、アイデア低調な滑り出しとなりました...
なので、学校の後は「ゆるゆる学習会」の卒制着手メンバと暑気払いの続きをしてました(笑)
鱧と蛸の炭火炙りが美味しかったですよ〜

August 11, 2008

京都に前日入り

さっき、累積アクセス数をチェックしたら"44444"になってました!?(ブログにあるアクセスカウンタ数とはずれてます)細く長く続けていきますので、これからもヨロシクです。

さてさて、今日から明日のスクーリングに向けて京都入りしました。
今日は、横浜は曇っている事もあって、ちょっと気温が下がって暑さが和らいだけど、京都は暑いですね〜
折角前日入りしたんで、暑さの中で汗をかきながら京都駅に近い渉成園に行ってみました。駅の近くに庭園があるのは知ってたけど、今まで一度も行った事がなかったんですよね。
前日入りなのに、特に事前の観光計画もなかったんで、ここにしてみるかと言う感じでした。(苦笑)
まあ、今回は、金曜日の夕方まで月曜日から休暇が取れるかが微妙な状況だったんで、計画どころでは無かったというのが実情ですが...
この渉成園は、東本願寺の飛び地境内とのこと。面積は東本願寺境内より小さいけど、いろいろな建物やモノがあって楽しめました。
気温が高いんで必ずしも心地良いとは言えませんが、日陰で風を受けていると、京都市街にいることを忘れてしまいますね。

080810_125001

渉成園の後は、烏丸通りの裏道をふらふらと歩きながらマンガミュージアムまで北上。観光地とは違う、普段着の京都の市街の一端を楽しみました。マンガミュージアムを見学しようかとも思ったけど、外国人の団体ツアーが入場してきたんで辞めました...
そのあとは、同じく京都前日入りした学習会仲間のOさんと合流して、元情デのTさんのお宅訪問。(笑い)Tさんお手製の料理を頂きながら、いろいろと談笑しました。
噂には聞いてましたが、美味しい料理でしたよ。特に、スペアリブのスープ、お肉が柔らかくて美味しかったですね〜

あっと言う間の一日でしたが、明日からのスクーリング充電となったかなあ。
スクーリングも、生み出す苦しみが多いんで、楽しめたらいいなあ〜

August 06, 2008

雑感

某SNSの会員でもあるんで、本学に関するコミュニティの書き込みを読んでみたりするけど、自分の入学動機や学校の選択基準が他の人よりかなりいい加減(と言うか、行き当たりばったり!?)であることを再認識してしまいましたね~
詳しく書くと、ホントにそんなに深く考えずに入学を決めてしまったのを露呈してしまうんで、ここでは書きませんが(苦笑)、あるきっかけがあって本学の通信制を知ってからから、書類送付まで約一ヶ月くらいは他校を選択肢にしながらも、「ここでいいじゃん」という軽いノリがあったのは歪めませんね...
その一つは京都にスクーリングに来たら「観光できるかも」という思いでしたが、ほとんど無理でした(笑)
でも、年度を進めていくうちに、魅力的な先生達、何よりも刺激を与え合う学習仲間が得られたんで、選択として間違っていなかったのかなあ?
「巡り会い」という要素を学校の選択基準には出来ないと思いますが、アート&デザイン系の大学が多数存在する京都という地に、関東在住の人間が足を踏み入れることで、新たな展開が生まれたとは思いますよ。

August 05, 2008

企業力?

土曜日に学習会メンバ何人かと暑気払いをしたのに、既に効用が切れてしまいました...(笑)
一応、日曜日は課題をやろうとしたけど、思考が発散するばかりで纏まらない状態でしたね。
煮詰まる以前に、沸騰状態まで行かないですよ(苦笑)

で、そんな状況を打破、というか先月本屋さんで見かけてから気になってたんで、こんな本を購入。
■ 「企業力とデザイン」(ピエブックス)

企業が潜在的に持っていた力をデザインが如何に引き出したか、ということを企業側とデザイナー(あるいはアートディレクター)側それぞれのインタヴューから紐解こうという本なんですかね。
デザインに先鋭的な新興企業だけでなく、松栄堂や虎屋のような京都の老舗の試みが載ってるんで、興味深いです。同じ京都のワコール(実際にはワコールから派生したウンナナクール)のところしか読んでないですが、デザインの話だけでなく、ブランディングの観点でも面白い本かもね。
そう言えば、松栄堂さんは"LISN"、虎屋さんが"toyara cafe"という違った業態の店舗を出店することで、新たな方向性を顧客にプレセンテーションしてますね。「伝統の継承」と「新規分野への拡張」という二つの課題をクリアしていかなければいけないのが老舗の状況なんでしょうか。
同様な状態に置かれている企業が多数あって、それぞれが、いろんなアプローチを試みているという見方をすると、京都という街は凄く面白い街ですよね!!
ところで、この本、企画系の課題やスクーリングの前に読んでおくのもいいかもしれないけど、思考が発散するかもしれませんね...
あくまでも参考程度にしておきましょう。(笑)

August 03, 2008

暑気払いしてみました〜

昨日の夜は「ゆるゆる学習会」のメンバの中で都合があった方々と暑気払い、と言うか単なる飲み会でした。楽しい時間を過ごさせて貰いましたよ!(笑)

その集合時間の前には、久しぶりに都内に出かける事になったんで、気になってた展覧会を観てきました。
一つは、東京ミッドタウンのデザインハブで開催されてた「デザインスクールリーグ2008 デザインと新価値創造展」(入場料タダです〜、笑)、もう一つは、同じ東京ミッドタウン内のサントリー美術館で開催されてた「小袖 江戸のオートクチュール」です。
デザインとアートの関係という観点とともに、デザインと装飾の関係という観点も気になっていることなんですよねえ。本学の「デザイン論」の課題に着手すると、その問い(デザインと装飾の違い)を投げかけられるんだけど、このテーマは考えると深い課題ですよね〜

暑気払い(やっぱり飲み会!?)は、まぁ、いつもの如くゆるゆるとした雰囲気で楽しませて頂きました。
日常から離れることで、鋭気を養うことで、課題制作の糧にして頂ければ、嬉しいです〜
でも、自分の課題は未だ進まない...(苦笑)

August 02, 2008

8月に突入

とうとう8月に突入しましたね。
3年次最終プレゼンにトライされている方々は、プレゼンの前提条件となる専門課題もこなさないとダメみたいなんで、大変ですね。本来は1年次/2年次に割り当てられた課題とは言え、8月提出分で合格していないといけないとか。
皆さん暑い中、お疲れさまです。
うちらも卒業条件として、期日までにいくつか専門課題を提出しないとダメだけど、期間的にはまだ時間があるからね〜(原則的には年内で合格らしい...)
と言っても、この2ヶ月程ダラダラとした状況が続いてて、進みが悪いけど。
なんで、今日は「ゆるゆる学習会」メンバ何人かと暑気払い(飲み会)します!?(笑)
お互いにやる気を与え合えればいいなあ〜

« July 2008 | Main | September 2008 »