« 情デ交流会 | Main | 10月の追加募集 »

September 16, 2008

9/15の「ゆるゆる学習会」

昨日9/15はサテキャンで「ゆるゆる学習会」でした。
今回の参加者は9名。そのうち、2名は交流会で声をかけた2008年度生でした。

スクーリングは着々と進んでいるけど、テキスト課題がうまく進まないみたいですね。
スクーリングではその場で先生に質問できるけど、テキスト課題ではタイムリーに質問できないですからねえ...
今は私たちが着手した頃と違って、シラバスやサイバーキャンパスに作品例・学習のアドバイスが掲載されているけど、それをどう捉えるかは結構曖昧な部分があったりしますからね。

最初に質問を頂いた方は、プロダクト課題の質問だったんで、iBookに入れてた企画書やモデルの写真を見せながらアドバイスをさせていただきました。と言っても、拙い内容なんで、どの程度参考になったかは不明ですが...(苦笑)
午後に質問を頂いた方は、イラスト「50ノート」に関する質問だったけど、こちらは現物が無いんで、話だけさせていただきました。常に浮かんだアイデアのメモを取ること、評価を恐れず何度も提出してみること、そして、絵が描けなくても何とかなります!、と言うことですかね。(笑)

その他には、3年次最終プレゼンが合格しているのにテキスト課題が進んでいない学習会メンバへ「地図」、「パビリオン」そして「スクラップブック」課題の作品を参考として見てもらいました。参考となったかどうかは定かでは無いですが...(やっぱり反面教師かなあ?)

自分は「世界単位研究・アジア」のスクーリングレポートを書こうと思って、サテキャン一階で文献探してみたけど、良い本が無くて頓挫しました。なので、なのでこの日の課題への着手は皆無でしたよ。
でも、持参した「ポートフォリオ」の最終形態案に対するコメントを貰ったんで、その分はプラスになったかなあ?

と言うことで、学習会では「ゆる~くやってます」が、皆さん「やんなきゃ」という気持ち(モチベーション)を持ち帰られているようですね。

« 情デ交流会 | Main | 10月の追加募集 »